『VR蓮舫』

写真拡大

 民進党が蓮舫代表による国会での追及を疑似体験できるコンテンツ『VR蓮舫』のプレゼン資料を発表した。4月29日・30日に幕張メッセで行われるニコニコ超会議の「超-1グランプリ2017」にこれをもって参加するという。

【すべての画像や動画はこちら】

 発表された内容によると、プレイヤーは総理大臣となり、国会審議のVR体験が行える。動揺は「ガクブルメーター」で検知され、なるだけ平常心をたもち総理大臣の職務を果たさなければならない。

 何だか楽しむというよりストレスを受けるコンテンツにも感じるが、公開されているビジュアルを見る限りは「超-1グランプリ2017」にかける民進党の本気度がひしひし伝わる内容となっている。なお、詳細は「超-1グランプリ2017」特設ページにて紹介されており、優勝すると1000万円相当のniconico内誘導枠が獲得できる。

(HideI)