J3鹿児島、五領淳樹が肉離れで離脱…練習中の負傷で全治約2カ月

写真拡大

 鹿児島ユナイテッドFCは27日、MF五領淳樹が左ハムストリングス肉離れ 凝戮反巴任気譴燭海箸鯣表した。同選手は21日に行われたトレーニングで負傷し、22日に鹿児島市内の病院で検査を受けた。全治約2カ月の見込みと診断されている。

 五領は1989年生まれの27歳。鹿児島県出身で、神村学園高校から宮崎産業経営大学に進学した。2012年にロアッソ熊本へ加入。2015年から鹿児島でプレーしている。今季は明治安田生命J3リーグ第3節終了時点で2試合に出場し、チームトップタイの2ゴールを挙げている。

 鹿児島は明治安田生命J3リーグ開幕3試合を終えて、2勝1敗の勝ち点「6」で4位。次節は4月2日、FC東京U−23とのアウェイゲームに臨む。