「気が利かない女性」の特徴〜気が利く女性になるためには?〜

写真拡大

彼氏から「気が利かない」と怒られたり、ガッカリされた経験、あなたはありますか? 「気が利く女」になりたくても、具体的にどうすればいいかわからない、そんな人も多いでしょう。今回は「気が利かない」と思われてしまう女性の特徴や気配り上手になるためのポイントについて、社会人男女にとったアンケートや専門家のコメントをもとに紹介します。

<目次>
■「気が利かない女性」はなぜモテないのか
●「気が利く女性」がモテる理由
■当てはまったらアウト! 気が利かない女性の特徴とは?
■「気が利く女性」と「気が利かない女性」のちがい6つ
■男性から「気が利かない」と思われてしまう言動6つ
■気が利く女性になるコツ3つ
■まとめ

■「気が利かない女性」はなぜモテないのか

気配り上手な女性はモテるとどんなにキレイな人でも「気が利かない」とモテないのは本当でしょうか? 男性のみなさんの意見を聞いてみました。

Q.キレイだけど「気が利かない女性」、普通顔だけど「気が利く女性」、付き合いたいのはどっちですか?

アンケートの結果、9割近くの男性が、キレイで「気が利かない女性」よりも、普通顔だけど「気が利く女性」と付き合いたいと回答しました。男性からモテる条件の1つとして、「気が利く」かどうかはポイントだと言えそうですね。ではなぜ気が利く女性は男性から支持されるのか、理由を見ていきましょう。

●「気が利く女性」がモテる理由

(1)過ごしやすい

・「自分がそこまでかっこよくないし、気が利く女性のほうが長くいても楽しいし疲れない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「気が利かない女性は、相手のことを考えないことが癖になっていることが多いので、すぐに意見が食い違う。それが疲れる」(33歳/その他/販売職・サービス系)

気が利く女性といたほうが、楽しくて疲れないと思う男性は多いようです。確かに気配りができる人といたほうが、快適に過ごせますよね。

(2)美は年とともに衰えるから

・「美ははかない。気が利かない人はイライラするから」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「顔だけだと、性格が合わなければ、他の人がいいなって思うときが来そうだから。年をとったら、美人でなくなるから」(31歳/電機/技術職)

外見は、時間とともに衰えていくもの。長い目で見れば、外見にこだわることはあまり意味がないと考える男性も。

(3)外見はいくらでも磨けるが内面はちがう

・「外見は化粧や衣類で変われるが、内面はどうにもいかないので」(34歳/食品・飲料/技術職)

・「キレイっていうのは外見であって、変えることができるけど、気がつくっていうのはその人の内面の輝きだと思うから」(33歳/医療・福祉/その他)

こちらは「外見は変えられるが内面を変えるのは難しいから」といった意見。内面のよさは外見のよしあしより重要だと思っている男性は多くいるようですね。

(4)強力な支えになりそう

・「気が利く女性だと自分の家の家業を盛り上げてくれたり、成功につなげたりしてくれるような気がするから」(33歳/その他/その他)

・「気配りは、大切だと思うしその場の雰囲気やコミュニケーションが、円滑にすすむから」(34歳/その他/販売職・サービス系)

男性がパートナーに求めるのはやっぱり支えや癒しです。気配りできない女性が実現するには難しそうですよね。

(5)頼りになる

・「普通の顔でも自分のタイプであればいいし、気が利くほうが頼もしい」(22歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「キレイは最初の半年だけ。頼りになるし、相談相手にもなって相手の悩みに対しても考える余裕が持てそう」(34歳/食品・飲料/営業職)

気が利く女性は、困ったときにあれこれ先回りして助けてくれそう……そんな意見も挙がりました。

安心感がえられる、頼れる、支えてくれそう……など。的確に空気を読み、相手が望まんとすることを、さらっと提供できる「気の利く」行為は、一朝一夕に出来ることでないからこそ、男性もグッとくるようですね。

■当てはまったらアウト! 気が利かない女性の特徴とは?

では逆に、「気が利かない女性」と思われてしまう女性はどんな特徴があるのでしょうか?男性たちに聞いてみました。

(1)相手の気持ちに配慮しない、空気が読めない

・「食事に行ったときに相手の好み等を考えず好きに注文したり、取り分けたりをまったくしない」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「周りを見ないので、状況が読めない。想像力がない。言われないと動かない」(23歳/電機/技術職)

相手のためを思った行動であっても、相手が望んでいない行動はただの迷惑です。気が利かない女性は他人や周囲の空気を読めないようですね。

(2)他人を思いやる気持ちがない

・「コンビニなどのドアを開け、後ろに人がいるにもかかわらず手を放しそのまま行く」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「ドアなどで後ろから来る人に気付けない、人を待てない人」(34歳/機械・精密機器/その他)

他人を思いやる気持ちがあっても、相手が望まない行動は気の利かない行動認定される……と紹介しましたが、そもそも思いやる気持ちがないのはアウト! 気が利く女にはほど遠いです。

(3)言われたことしかやらない

・「言われたことしかやらないタイプ」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「毎回言わないとやらない。ついでにやればいいことをやらない」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

自分から率先して考え、動くことができない人も、気が利かない人の特徴と言えそうです。言われたことをやるのは誰にだってできます。そこに+αしてどれだけ、プラスの行動をオンできるか。気が利く、利かないの分かれ目ですね。

(4)言わないと気付かない

・「こっちの言葉や行動から意図を察することのできない人」(22歳/その他/その他)

・「なんでも言わないと何もわからないような人」(22歳/運輸・倉庫 /その他)

先ほど出てきた「言われたことしかやらない」にも通じますが、「これをやってくれたら嬉しいなぁ」といった潜在願望は、本人も気付かないことはあるもの。それをいちいち言わないと気付けない、やらない人は気が利かないと思われてしまうようです。

気が利かないと思われる人には、「相手の気持ちを慮れない」といった共通点があるようです。相手が何を望んでいるのか……気が利く行動にはこの視点が欠かせないですからね。

■「気が利く女性」と「気が利かない女性」のちがい6つ

それでは、「気が利く女性」と「気が利かない女性」の違いについて、もう少し掘り下げて見て行きましょう。

(1)状況・空気を読み行動できるか

・「必要な行動に関して言われる前に行動できるかできないか」(34歳/その他/その他)

・「常に周りの雰囲気、空気を察知し、その状況に合った行動ができる」(32歳/自動車関連/営業職)

気が利く女性であれば、周囲の状況を常に見ているはず。そのときに必要なことが自発的にできるかどうかで、気が利くか、利かないか、分かれますよね。

(2)人の迷惑になるかならないか

・「気が利かない女性は、よかれと思って丁寧にやっていることが、煩わしく感じる。職場へのお土産を配ってもらうようお願いされたときに、一人一人に誰がどこに行ったお土産と丁寧に説明していた。隣の人に説明しているから周囲の人はもうわかっている」(28歳/商社・卸/営業職)

・「気が利く人は相手の気持ちを考えて行動するし発言もするから、人の迷惑になるような事や傷付く発言はしない。気が利かない人はその逆」(33歳/運輸・倉庫/その他)

相手への配慮も、気が利くと思われる理由の一つと言えそうです。周りのことを見ているだけでなく、それぞれの人に対する気遣いがあるかどうかもポイントです。

(3)場を和ませるか

・「常に他者に気を配り、その場を和ませることができるかどうか」(29歳/機械・精密機器/営業職)

・「一緒にいて楽しく楽だと思えるのが気の利く相手」(31歳/マスコミ・広告/営業職)

気遣いから、一緒にいる相手を心地よく感じさせるのも気が利く女性ならでは。気の利く女性の周りにはいつも人が集まってる、なんてことありませんか?

(4)痒いところに手が届くかどうか

・「痒いところに手が届くか届かないかの違い、一緒にいて楽しい」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「人がやってほしいことに敏感に気付くことができるかできないか」(26歳/その他/その他)

相手が「こんなことをしてくれたら……」と思っていることを察する人こそ気の利く女性だという意見も見られました。これも常に周囲のことを気にしているからこそ気づけることですよね。

(5)ていねい

・「物を渡すときとかの向きに気を配れているかいないか」(30歳/その他/その他)

・「気が利かない女性は何でもかんでもとにかく雑。気が利く女性は何でも丁重に物事が進む」(34歳/自動車関連/販売職・サービス系)

ちょっとしたことからも、気遣いができる人かどうかは判断できるものですよね。些細なことも丁寧に進めることが、気が利く女性になるための一歩かもしれません。

(6)分かりやすく、人を傷つけない伝え方をしているか

・「必要なことを伝えなきゃいけないときの伝え方。遠回りでもストレートでも、伝わりやすく傷つけない方法を知っているかどうか」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/技術職)

・「何か話したり行動するときに、気が利く女性だと相手に伝えるためにどうすればうまく伝わるか努力しているように感じる」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

相手のことを考えるからこそ、相手に理解しやすい言葉選びができるのかもしれませんね。どうしたら相手にわかりやすく伝えられるか、相手の気持ちを察してあげられるか、一度考えてみるとよさそうです。

「気が利く」と「気が利かない」を分ける大きなポイントとして共通していることは、相手の目線や立場に立てるかどうかという点にあるようです。誰でも、自分がこうしてもらえると助かると思っていることをしてもらえれば嬉しいものですよね。

■男性から「気が利かない」と思われてしまう言動6つ

好きな男性に「気が利かない」と思われてたら悲しいですよね。続いて男性から「気が利かない」と思われてしまうポイントを紹介します。

(1)受け身の行動

・「仕事中、営業先から帰ってきたときに、書類の山積みは仕方ないにしても、案件ごとにクリップ等でまとめてくれるだけで助かるのに、単に書類を積んでいただけだったとき」(28歳/商社・卸/営業職)

・「ただ見ているだけの女性、自分から仕事をしない」(34歳/医療・福祉/専門職)

どうしたら相手が仕事をしやすいか、という相手の立場に立った対応が見られないことで、気が利かないと感じる男性も少なくないよう。確かに、自分がこんな対応をされたら、同じことを思ってしまいそうですよね。

(2)とにかく他人への気づかいがゼロ

・「気づいていても道を譲らない。客人が来てもお茶を出さない。重い荷物を親に持たせて自分はカバンだけ持っている」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「バスや電車など、詰めれば座れるのに、詰めないままの女性」(31歳/マスコミ・広告/販売職・サービス系)

実際に気づいているかいないかは分かりませんが、自己中心的とも言える行動には男性もガッカリでしょう。どんなに美人でもこんな女性はお断りですよね。

(3)配慮のない言動

・「仕事でみんな大変なときに平気で人を不愉快にすることをする」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「疲れているときに、ねぎらいではなく追い打ちをかけられたとき」(34歳/医薬品・化粧品/営業職)

誰しも、疲れていたり仕事に追われていたりすると、気持ちの余裕がなくなってしまうものですよね。とはいえ、誰かを不愉快な気持ちにしていいものではありませんよね。

(4)誰かが困っていても助けない

・「仕事とかで誰かが困っていても、自分の仕事をただただやっている人」(26歳/商社・卸/営業職)

・「苦労しているときに声すらかけない」(31歳/医療・福祉/専門職)

困ったときはお互い様、と言いますが、中には知らんぷりを貫く人もいるよう。確かにこれでは気の利かない女性だと思われても仕方がないと言えそうです。困っている人を見かけたらまず声を掛ける。これだけでもちがいますよね。

(5)おせっかいをしてしまう

・「ほっといてほしいときにいろいろ物を言ってくる」(34歳/自動車関連 /販売職・サービス系)

・「風邪で寝込んでいるところに見舞いにやってくる」(33歳/その他/営業職)

相手への気遣いのつもりが、状況によっては邪魔になってしまうこともありますよね。気が利く人だと思ってもらうには、相手の立場になって考え、行動する必要があります。

男性から「気が利かない」と思われてしまうポイントを紹介してきましたが、当てはまる行動はありませんでしたか? 「何もしない」ことも、状況によっては「気が利かない」と思われてしまいます。日ごろから他人への思いやりを忘れないようにしたいですね。

■気が利く女性になるコツ3つ

「気が利かない女性」から抜け出して、「気が利く女性」になるにはどうしたらいいのでしょうか。最後に「気が利く女性」になるためのポイントやコツについて「女らしいしぐさ」や「モテる振る舞い」について詳しいおかざきななさんのアドバイスを紹介します。

(1) 男性を褒める

特別なことをしなくても、男性は褒めてあげるだけで「気が利く女性」と評価してくれます。なぜなら男性は自尊心がとても強いので「自分の話を聞いてもらいたい」「自分のことを理解してもらいたい」と常に思っているから。女性が男性を褒めることで「認められた」と感じ「認めてくれる女性」→「自尊心を満たしてくれる女性」→「気が利く女性」と評価されるのです。

「褒める」といっても、何か特別なことについて褒める必要はありません。その男性がどんなことに興味があるか、どんなことに取り組んでいるのかなど、相手が褒められたいと思っているポイントを大げさなくらいに褒めることです。もしファッションに気を使っている男性なら、着ているジャケットやネクタイなどファッションセンスを褒めたり、サッカーを頑張っている男性なら「サッカーを頑張っているってすごいですね」などのメッセージでOKです。そして褒めるときは笑顔で伝える。これがポイントです。

(2) 片付ける

食事でも仕事場でもテーブルの上をささっと片付けると「気が利く女性」と思われます。なぜなら男性脳の特徴の一つで、男性は細かいことに気が付かない傾向にあるので目の前のテーブルが散らかっていても気が付かなかったり、何をどうすればいいか判断できないことがあるからです。男性は昔から、生きて行くために常に敵がいないかを確認する必要がありました。そのため近くのものより遠くを見る能力が備わり、全体を把握することは得意でも近くのものを把握することが今でも苦手だと考えられています。

逆に女性は遠くのものより近くの細かいものに目が行き届くので、テーブルの上の汚れにすぐに気付き、一瞬で片付けることができます。男性の気がつかないことをするだけで「気が利く女性」と高く評価されるならやらない手はないですよね。また、テーブルの片付けだけではなく、男性のワイシャツの襟が折れていたら直す、ズボンに糸くずがついていたらとってあげる、カバンが汚れていたらハンカチで拭いてあげるなど、ささっと片付けてあげるたびに男性からは「気が利く女性」だと評価が上がります。

(3) 体調を気遣う

男性が、風邪をひいたときや怪我をした時、疲れているときに体調を気遣うことが「気が利く女性」と思われるコツです。男性は無理してもとことん頑張りたいと思っているので、気がついたときにはすっかり風邪をこじらせてしまうということがよくあります。また、男性は熱や痛みに対して女性より弱い特性があり、普段どんなに強がっていても病気や怪我をすると急に弱気になり甘える傾向があります。そんな時に甲斐甲斐しく体調を気遣いお世話をすれば「気が利く女性」を印象付けるのに効果てきめんです。

体調を気遣うシーンは体調不良に限りません。スポーツ後にタオルやスポーツドリンクを差し出す、残業中にコーヒーや甘いお菓子を差し入れる、徹夜の翌日には健康ドリンクを手渡すなど。女性ならではのさりげない優しさで体調を気遣ってあげ「気が利く女性」を印象づけましょう

■まとめ

「気が利く女性」「気が利かない女性」、それぞれの特徴と、気が利く女性になるためのポイントについて紹介してきました。いかがでしたか?「よく気が利かないと言われる」、「気が利く女性になりたい!」という人はぜひ、こちらで紹介した内容を参考に「気が利く女性」への一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

(監修/おかざきなな 文/ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時2017年3月3日〜2017年3月7日
調査人数:368人(22歳〜34歳の男性)