交通事故で重傷を負ったハリポタ俳優、ともに事故にあった愛犬と再会を喜びあう

写真拡大

人気シリーズ『ハリー・ポッター』に出演している俳優が、米カリフォルニア州で交通事故にあい、集中治療室で15日間を過ごす重傷をおった。

その俳優は、3作目『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』でパブ「漏れ鍋」の店主トムを演じた、イギリス出身のジム・タベアさんだ。

3月7日には妻のローラさんが、夫に代わって状況をFacebookに投稿している。

肋骨が15ヵ所、胸骨、右足、頚椎が折れ、肺挫傷を起こしたそうだ。写真が撮影されたときにはすでに2回の輸血を受け、1回目の手術に入るところだったという。

この投稿には「早く良くなって」「がんばれ」など、1,000件近いコメントが寄せられている。

ともに事故にあった愛犬と再会へ

この後、2週間を集中治療室で過ごしたタブレさん。3月20日には車いすに乗れるようになり、ともに事故にあったという愛犬のMr.Kippyと再会を果たした。

その時の様子がこちらだ。

▼タブレさんの姿を見てしっぽを振るMr.Kippy

Jim Tavare/YouTube

Jim Tavare/YouTube

▼前足をかけて甘えたり…

Jim Tavare/YouTube

Jim Tavare/YouTube

▼熱烈なキスを贈ったり……

Jim Tavare/YouTube

Jim Tavare/YouTube

▼最後にはタブレさんのひざの上に乗ってしまった

Jim Tavare/YouTube

Jim Tavare/YouTube

顔色は悪くないものの、まだ治療中のタブレさん。乗って大丈夫なのかと心配になってしまうが、タブレさんは愛犬の元気な姿や愛情表現に感極まっていたようだ。

▼動画全編はこちらから

この動画は3月20日に公開されると、1週間たたないうちに3万2,000回以上再生された。

現在も入院中

3月25日(現地時間)の投稿によると、腕の靭帯をくっつける手術を受けたそうだ。ただし、事故の前のように動かないだろうと言われているとのこと。

3月17日には、集中治療室から出ることになったとの報告がある。「ここから出るのが楽しみだけど、治療費の請求が怖いよ」と投稿している。