Apink チョン・ウンジ、腰の負傷についてコメント「心配かけてごめんなさい」

写真拡大

Apinkのチョン・ウンジが腰の負傷について「ちゃんと休んでいる」とコメントした。

チョン・ウンジは26日、自身のInstagram(写真共有SNS) に「みなさん今頃心配しているのかな。心配かけてごめんなさい。私はたくさんの方々のサポートの中でちゃんと休んでいるので、あまり心配しないで。早く治るから。ありがとう」という書き込みを掲載し、自身の状況を知らせた。

チョン・ウンジは25、26日の2日間、ベトナム・ハノイで開催されたMBC MUSIC「K-PLUSコンサート inハノイ」に出席した。

これに対して、所属事務所Plan A側の関係者は、OSENとの取材で「チョン・ウンジは普段から腰の調子が悪かったが、ベトナム公演の準備中にぎっくり腰になったみたいだ。急いで病院に行ってきたと聞いている」と明らかにした。

チョン・ウンジはソロカムバックを控えてアルバム制作に取り掛かっている。