ポルシェ911 カレラS カブリオレ次期型プロトタイプを、豪雪のスカンジナビアでカメラが捉えました。

1

2月に捉えた「911カレラ」同様に、トレッドを拡大した新ボディに、アクティブリアスポイラー、LEDストリップ・テールライトを装着。リアバンパー左右には、クワッドエキゾーストパイプを装備しています。

ルーフには電動ソフトトップを採用、ヘッドライト、フロントバンパーのエアダクトデザインも一新され、よりアグレッシブ&スポーティーなアピアランスとなります。

パワートレインは3リットルフラット6ターボを搭載、最高馬力は425ps、0-100km/h加速は4.1秒へパフォーマンスが向上すると見られています。

ワールドプレミアは2019年3月のジュネーブモーターショーと予想しています。

(APOLLO)

スタイリングが一新!ポルシェ911 カレラS カブリオレ次期型プロトタイプをキャッチ(http://clicccar.com/2017/03/27/456817/)