3月27日(月)深夜の「EXD44」(テレビ朝日系※一部地域を除く)は、たびたびネットを騒がせる競馬での高額配当獲得のニュースに着目した企画を放送する。

土田晃之もあぜん…無名タレントが激ヤバスキャンダル連発

その内容は、本番組からもかつてない金額でネットニュースへの掲載を狙おうというもの。挑戦者として、番組が目を付けたのが「M-1グランプリ2016」で優勝した銀シャリ・橋本直、鰻和弘。

実は先日、賞金の半分(=500万円)を手にしたはずの鰻が、事務所への借金返済や源泉徴収分などで490万円を引かれ、手元には10万円しか残らなかったことがニュースになっていた。そこで、今回残った賞金10万円を競馬の1点買いにぶち込んで、もう一度ニュースになることを狙って大勝負に出ることに。

銀シャリは早速、地方競馬の兵庫・園田競馬場へ。現金10万円を握りしめた鰻は「最低100(万円)、上は500(万円)」と、声高らかに目標金額を宣言し、闘志をみなぎらせる。しかし、鰻も橋本も競馬においてはド素人。そこで、新聞にも取り上げられたことがある園田競馬場の名物予想屋・よっちゃんの予想に乗っかろうと、話を聞きに行くことに。

よっちゃんの予想をゲットした鰻は、どのレースに持ち金全額投資するか、見極めようとする。果たして競馬の女神がほほ笑み、鰻の馬券は見事的中して華々しくネットニュースを飾ることができるのか?