3月25日に「超ハマる!爆笑キャラパレード」(フジ系)の最終回2時間SPが放送。「レジェンド芸人大集合 春のキャラネタ祭り&豪華コラボスペシャル」と題し、南原清隆や関根勤ら大物芸人の新作コントや、旬の人気芸人たちによるコラボレーションコントが続々と登場して好評を博し、26日発表の「視聴熱(※)」デイリーランキングでは5046pt(ポイント)を獲得、バラエティー部門第1位に選ばれた。

4月14日(金)スタートの「ネタパレ」には、南原清隆、陣内智則、NEWS・増田貴久が「超ハマる!爆笑キャラパレード」より引き続きレギュラー出演する/(c)フジテレビ

中でも多くの注目を集めたのが、NEWS・増田貴久と阿佐ヶ谷姉妹のコラボ。これまで同番組ではヘンダーソンやANZEN漫才とのコラボに挑戦してきた増田だが、今回演じたのは、ジャニーズ大好き主婦の“マスコ”。「特にNEWSのまっすーのファン」というマスコは、阿佐ヶ谷姉妹演じる主婦仲間と共に、カラオケで西野カナの「トリセツ」のパロディー「NEWSのトリセツ」を披露した。「(小山慶一郎は)頼れるリーダーなのに手越(祐也)にマッサージさせられてます」「9人から4人になったけど笑って許してね」などなど、メンバーの増田にしか歌えない衝撃的な歌詞が次々と飛び出し、「まさかの自虐ネタ、最高!」などと、NEWSファンを中心に視聴者の間で盛り上がりを見せた。

また放送直後には、阿佐ヶ谷姉妹がこのコラボについてTwitterに投稿。「マスコさん、コントも見た目もハイトーンもハモりも素敵過ぎ! 歌詞も色々とアイデア頂いて、頼もしかったです」と増田を絶賛した。

なお、同番組は4月14日(金)から「ネタパレ」とタイトルも新たにリニューアル。放送時間も毎週金曜夜11時30分に移動する。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標