爆笑問題が司会を務める、生放送のニュースバラエティー「サンデー・ジャポン」(毎週日曜朝10:00-11:30TBS系)。3月26日の放送では藤田ニコル、加藤紗里、RHYMESTER・宇多丸、ナジャ・グランディーバ、石出奈々子を迎え、爆弾トークを展開した。

HKT48・指原莉乃は「AKB総選挙に出るのは今年が最後」と衝撃発言

中でもトレンディエンジェル・斎藤司が、結婚間近だった同居中の一般女性と破局した話題では、サンジャポで結婚宣言までした斎藤が「実はいろいろあってお別れされちゃったんです。結婚を全然しないから愛想をつかされちゃって」と、3年付き合った6歳年下の彼女にフラれていたニュースを取り上げた。

MCの爆笑問題・田中裕二から話題を振られ、藤田ニコルは「2週間くらい前に収録で(斎藤と)会って、帰りのエレベーターで一緒になって、“大丈夫?”って言ったら、(2人で飼っていた)犬も一緒にバイバイしちゃったから、それが一番悲しいってへこんでました」と、現在の斎藤の心境を明かした。

また、その後に宇多丸が「付き合った後から(斎藤が)ブレークしてる訳じゃないですか。環境とかもめちゃめちゃ変わっちゃうし、大変ですよね」と、一般人とタレントとの交際の難しさについて、一定の理解を示した上でコメントした。

続けて宇多丸は「(加藤)紗里さんともよく付き合えるよね…。ご本人はいくら好きでも、絶対に取り沙汰のされ方が面白おかしくなっちゃうでしょ」と、炎上でおなじみのお騒がせタレント・加藤をオチに使い、話題を締めくくった。