写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アイドルグループ・KAT-TUNの中丸雄一が27日、テレビ東京で行われた土曜ドラマ24『マッサージ探偵ジョー』(4月スタート 毎週土曜24:12〜)の記者会見に、共演の小芝風花、和田正人、小澤征悦とともに登場した。

同作はオリジナルのサスペンスコメディで、中丸演じる出張マッサージ師・矢吹原丈(ジョー)が、客をマッサージすることで事件を解決していく。ジョーのマッサージを受けた客は「恍惚の世界」へ誘われ、お色気マッサージシーンも登場。毎回女性ゲストが出演し、中丸が引き出す限界ギリギリのセクシーさが見所となる。さらに日々の生活に役立つ豆知識も盛り込まれる。

専門家から指導を受けた中丸のマッサージシーンは見どころの一つとなる。中丸が「ドラマに参加したこともそんなにないんですけど、こんなに女性の体を触るドラマって初めてだなと思って。楽しかったです」と率直に告白すると、小芝は「大丈夫?」と心配そうな表情に。中丸は「だって、朝の9時から夜の10時くらいまで1日ずっと女性の体を触っていた日もあって。これが『マッサージ探偵ジョー』だなと実感しましたね」と淡々と説明していた。

さらに中丸が感謝の気持ちを込めて、小澤に肩のマッサージを実践すると、小澤は「う〜ん」と官能的な声で対応。「ああ、う〜ん、これ、ああ〜!!」と白目をむく「恍惚の表情」となり、和田から「大丈夫ですか!」と止められた。小澤は中丸のマッサージ術を「プロですね、プロだと思いますよ」と絶賛し、中丸は「何かあったら副業でマッサージやろうかなって」とブラックジョークを飛ばした。

また、会見ではジョーとして歌う中丸のソロ主題歌「お疲れサンクス」が初公開。パパイヤ鈴木による振り付けにより、インド映画さながらに歌って踊る中丸のMVが流れると、中丸は「(KAT-TUNが)充電期間中とは言え、キレは失われていないですね」と自信を見せた。

その場で振り付けのポイントを説明することになった中丸は、「アカベラで曲なしで!? 18年ジャニーズで初めてですよ」と驚きながらも「サビ頭は覚えやすいと思うので」と、手の動きが特徴的な振りを披露。「昔のパラパラ風な感じ」と説明した。