のんさん

写真拡大

スターチャンネルは、わずか数分の間に作品の見所、魅力や感動を最大限に凝縮し、それ自体が一つの作品としても完成されている映画予告編の中から、最も優れた作品="最も映画が観たくなる予告編"を選出する、「スターチャンネル映画予告編大賞」を3月29日(水)に開催する。そのスペシャル・プレゼンターに、のんさんが就任した。授賞式の概要は以下の通り。

<スターチャンネル映画予告編大賞>
【授賞式】3月29日(水)都内にて開催
【表彰作品】グランプリ(1作品)、準グランプリ(2作品)、映画ファン賞(1作品)
【審査員長・審査員】
審査員長:ウィリアム・アイアトン(アイアトン・エンタテインメント株式会社 代表取締役)
審査員(順不同):戸田奈津子(映画翻訳者)、LiLiCo(映画コメンテーター)、近藤邦彦(映画雑誌「SCREEN」編集長)、中島信也(CMディレクター)
【スペシャル・プレゼンター】のん
【公式ホームページURL】http://www.star-ch.jp/trailer-award/

第1回開催となる今回は、主要配給会社18社の協力を得て、2016年に劇場公開された作品の予告編の中から、各社が選りすぐった自信作をエントリー。計50本の映画予告編より、各分野で活躍する審査員が、"最も映画が観たくなる予告編"=<映画予告編大賞>として、「グランプリ(1作品)」と「準グランプリ(2作品)」を選出。さらに、映画ファンによるWEB投票で最多得票を得た映画予告編が<映画ファン賞>として表彰される。

その出来によって映画の興行成績まで左右する、と言っても過言ではない映画予告編の頂点に立つのは果たして、どの作品なのか!? すでに投票は終了しているが、エントリー50作品の予告編は見ることができるので、どれが多くの支持を集めるのかを予想したり、自分のオススメを見つけてみるのも楽しいかもしれない。受賞結果はスターチャンネル公式ホームページにて発表されるのでお見逃しなく。(海外ドラマNAVI)