Facebookは23日(米国時間)、メッセージアプリMessenger(メッセンジャー)の新機能として、「メッセージリアクション」と「メンション」を追加したと発表した。

 

「メッセージリアクション」は、トークのやりとりにおいて、テキストなどで反応するのではなく、メッセージそのものに反応する機能。メッセージを押しながら指をスライドさせれば、「超いいね!」「うけるね」「すごいね」「悲しいね」「ひどいね」「いいね!」「いけてないね」の絵文字でリアクションを送ることができる。

 

メッセージにリアクションがあると、通知が送られ、メッセージの下にはリアクションの種類や人数が表示される。

「メッセージリアクション」

「メンション」は、トークの中で「@Mike」などと名前の前に@を付けてテキストを入力すると、言及された人に直接通知される機能。

 

複数人数が参加するグループスレッド内で特定の誰かについて語ったり、相手に呼びかけたりするのに便利で、メンションされた人への通知には、ダイレクトに返信するボタンも付く。

 

本機能はアメリカでリリースされ、近日中に日本でも利用が可能になる。

発表資料

URL:http://ja.newsroom.fb.com/news/2017/03/messengerreactionsmentions/

2017/03/27