Woolim、3人の新たな主人公が登場!新人プロジェクト予告映像第3弾を電撃公開

写真拡大

INFINITE、LOVELYZが所属するWoolimエンターテインメント(以下、Woolim) の新人デビュープロジェクト「W-Project」の第三走者が公開された。

本日(27日) 午前0時、所属事務所Woolimの公式YouTubeチャンネルと、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じて「W Project #3 LOGO TEASER DAE YEOL、JAE SEOK、DONG HYUN」という文と、プロジェクトの3番目の主人公を公開するロゴ予告映像を電撃公開した。

公開された映像には、リズミカルなビートに合わせ多彩な色の光の流れに沿って、ネオンサインに刻まれる「W Project」の文字が描かれ、3番目のプロジェクトの始まりを発表した。

また映像の最後には、完成されたロゴと一緒に「W-Project3 <DAE YEOL、JAE SEOK、DONG HYUN> 2017.03.31」の文字を公開し、今後、彼らがどのような姿を見せるのか関心と期待を付け加えた。

「W-Project」は、Woolimの新たな跳躍と未来を見せており、次世代を担う新人ローンチプロジェクトで、2017年内にデビューを目標にしている新人ボーイズグループとガールズグループの音楽性を先行公開し、毎回実力派新人アーティストによる多彩な音楽スタイルやパフォーマンスが公開されると伝えられ、今後の結果に関心が集まっている。

これに先立ち、1月に発表したジュチャンとソユンの「君みたいな人いなかった」に続いて、2月に発表したジャンジュンとヨンテクの「日照り」を通して、バラードからヒップホップまで様々な音楽の可能性を見せている。

これまで「W-Project」を通して公開されたジュチャン、ジャンジュン、ヨンテクと共に、今日公開されたデヨル、ジェソク、ドンヒョンまでWoolimの新人ボーイズグループの輪郭が徐々に現れる中、彼らのデビューに対する熱い関心が高まる見込みだ。

「W-Project」第三走者のデヨル、ジェソク、ドンヒョンのパフォーマンスフィルムは、31日に公式YouTubeチャンネルとNAVERのライブ映像配信アプリ「V」で公開される予定だ。