イ・サンユン、ドラマ「耳打ち」放送を控えた認証ショットを公開“オンエア死守、お願いします”

写真拡大

イ・サンユンがSBS新月火ドラマ「耳打ち」のオンエア死守を促した。

昨年ドラマ「空港に行く道」を通して繊細な感情演技を披露し、多くの人から愛されたイ・サンユンがSBS新月火ドラマ「耳打ち」でお茶の間に復帰し、初放送を前にオンエア死守を促す写真を公開し、話題になっている。

従来の微笑ましく甘い、優しい男からカリスマ性のある男の姿を見せることを予告し、ドラマの緊張感を最大化するイ・ドンジュン役を演じるイ・サンユンが、「耳打ち」の台本を持ってエネルギーあふれるファイトポーズを取り、視線を引きつけた。また「『耳打ち』オンエア死守!! イ・ドンジュンファイト!!」という直筆メッセージを書いた紙を持って優しい笑顔を見せ、ドラマに対する期待を高めた。

SBS月火ドラマ「耳打ち」は、韓国最大の法律事務所“テベク”を舞台に男女主人公がお金と権力の巨大な非理を暴くサスペンスラブストーリーで、ドラマでイ・サンユンは生きるために仕方のない選択をするが、結局真実を目の当たりにし、最後まで追跡する裁判官イ・ドンジュン役に扮し、ドラマの中心となる予定だ。

SBS「耳打ち」は韓国で本日(27日) 夜10時から放送が開始される。