明日(28日)入隊のソ・イングク、ファンに暖かい別れのプレゼント…新曲「一緒に歩いて」MV公開

写真拡大

ソ・イングクの親切な別れのプレゼントだ。

ソ・イングクが軍入隊を控えて27日正午、新曲「一緒に歩いて」を発売した。入隊1日前にファンに贈る、最も大きくて暖かいプレゼントだ。ソ・イングクの甘く切ない音楽で、ファンと交わす丁寧な別れの挨拶でもある。

「一緒に歩いて」は、ソ・イングクがファンたちのために軍入隊前に発売したプレゼントのような曲だ。お互いに対する切ない歌詞とメロディは、ソ・イングクが直接書いており、さらに切ない。ソ・イングクの新たな感性でもあり、兵役のためしばらく席を外す彼の不在を埋める最高のプレゼントでもある。自ら書いた歌詞がさらに切なく胸に響く。

「何も考えずにただ歩いているわけじゃない/隣で近くから見ると十分分かるはず/良かった記憶ばかりじゃない/辛かった記憶のほうが多い/泣きたくても我慢した/ずっと君を見ながら我慢した/まだ共にする思い出が多いけどもっと多いけど/今はしばらく離れているだけ/君と僕はいつもその場に/Always変わらず/僕たち手を繋いできれいな歩みだけ/いつも良いことも悲しいことも一緒に歩いて」

この曲はファンのためのソ・イングクの気持ちが深く伝わる曲でありさらに意味がある。昨年12月のコンサートで初めて公開された曲だが、ファンたちに対するソ・イングクの愛と感謝を込めた歌詞が印象的だ。軍入隊を控えて発売した曲であり、ファンに対するソ・イングクとファンの姿が愛らしい。

ソ・イングクは明日28日に現役入隊を控えている。だからこそさらに特別で長く記憶される曲だ。