「覆面歌王」サーカスガールの正体はBLACKPINKのROSE!甘美な歌を披露

写真拡大

“盛大ジャグリングサーカスガール”は、ガールズグループBLACKPINKのROSEだった。

26日午後に韓国で放送されたMBC 「僕らの日曜の夜−覆面歌王」 では、第52代歌王の決定戦が繰り広げられた。

第2ラウンド二番目の対決は、“盛大ジャグリングサーカスガール”対“歌天才キム・タック”だった。“盛大ジャグリングサーカスガール”は、チョン・スンファンの「君だったら」を甘美に熱唱した。“歌天才キム・タック”はYBの「PEPPERMINT CANDY」を熱情的に歌ってステージを盛り上げた。

勝利したのは、“歌天才キム・タック”。仮面を脱いだ“盛大ジャグリングサーカスガール”は、YG ENTERTAINMENTに所属するガールズグループBLACKPINKのROSEであることが明らかになった。