日本初上陸!GWに楽しめるシンガポール名物の屋台村「ホーカーズ」

写真拡大

錦糸町のショッピングモール「オリナス」では、ゴールデンウィークとなる4月28日(金)から5月7日(日)までの期間、シンガポール一色となる「Singapore Week 2017」を開催。その中でも、5月5日(金・祝)から7日(日)の期間には、モール1F正面広場にて、シンガポールで親しまれている屋台村「ホーカーズ」が登場する。

【写真を見る】全4店舖が出店

出店店舗の中には、日本初上陸となるシンガポールの代表的な屋台料理である串焼き料理サテーを提供する「Jumain Sataysfaction(ジュメイン サテースファクション)」や、海南鶏飯で有名な「威南記海南鶏飯(ウィーナムキーハイナンチキンライス)」、シンガポール政府観光局第一号認定店の「新東記(シントンキ)」など全4店舖が出店。本場シンガポールのローカルフードを楽しめる。

また館内では期間中、フォトスポットとなる2.2メートルのマーライオン像を展示するほか、シンガポール旅行が当たるプレゼントキャンペーン、シンガポールの獅子舞「ライオンダンス」やシンガポールの伝統工芸である「プラナカンビーズ刺繍」のワークショップも開催。

今年のゴールデンウィークは、本場シンガポールの文化をさまざまな形で体感しよう!【ウォーカープラス編集部/田村玲奈】