写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Opensource.comは3月24日(米国時間)に掲載した記事「Which shell do you prefer in your Linux terminal?|Opensource.com」において、ユーザや開発者に対して好みのインタラクティブシェルに関するアンケートを実施した。

次のシェルが選択候補として上げられている。

・bash
・ksh
・fish
・tcsh
・zsh

Linuxディストリビューションでは、デフォルトのインタラクティブシェルとしてbashが設定されていることが多い。Macもbashをデフォルトのインタラクティブシェルとして採用している。kshはBourne Shellに近いシンプルな実装ながらもインタラクティブシェル性も備えており、OpenBSDなどで採用されている。zshは多機能でカスタマイズが豊富なシェルとして人気がある。fishは紹介されている中ではもっとも新しいインタラクティブシェルで、設定不要で最初からすべての便利機能が有効になっており、扱いやすいインタラクティブシェルとして人気が出始めている。

インタラクティブシェルは、Linuxなどの環境でユーザーが操作するソフトウェアとして重要なポジションを担っている。インタラクティブシェルの扱いやすさはそのまま作業効率につながるところがあり、ユーザーや開発者にとって重要度の高いソフトウェアとなっている。

(後藤大地)