とある家の玄関の窓ガラスに、イースターの飾りつけとして、このような派手な色のデカールシールを貼ったそうです。

するとその前で寝そべった猫が、まるで絵本のキャラクターみたいになってしまいました。

どんな姿になったのか写真をご覧ください。

 

In cute cat news, my mom put up an Easter decal on our front door and it makes Gigi look like a Dr. Seuss character.


わわっ。

くっきりとカラフルな水玉模様が猫に転写されています。

まるでドクター・スースの絵本の中から飛び出してきたようだと、評判を呼んでいました。

猫がきりっとした表情なのも、おもしろい組み合わせとなっています。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これは猫のパジャマなんだ。

●しばらくの間、この猫は色が塗られていると思った。

↑レインボー・アメリカンショートヘアというのが正しい呼び方。

●いつだって猫の新しいニュースは歓迎だ。

●「ニャー、ツイスターゲームがしたい」


●陽が当たっていないとき。
[画像を見る]

●色弱な自分は、サムネイルを見てベンガル猫かと思った。

●うちの配偶者がこうした。
[画像を見る]

●猫が染められてないと知って、がっかりした自分は動物の敵かもしれない。

●自分もスプレーペイントされたのだと思った。


これはたまたま水玉模様でしたが、もっと多彩な模様を使っても応用できそうですね。

日向ぼっこが好きな猫にはピッタリの仕組みかもしれません。

【「窓ガラスにカラフルなシールを貼ったら…寝そべった猫が絵本のキャラクターのようになった!」】を全て見る