「週刊プレイボーイ15号」(3月27日発売・集英社)で、2代目週プレ3姉妹、長女・松永有紗/次女・早乙女ゆうの、高校卒業記念グラビアが掲載された。2人のラストとなる「リアル制服姿」と、オトナへと成長する過程を目に焼き付けてほしい。


松永は、高校3年間にわたって、毎年2月に同じカメラマンが撮影し、毎年3月〜4月の時期に掲載していた「現役女子高生モデル」松永有紗の3年間の成長を追った”青春三部作”の完結編。キーワードは「同じクラスのかわいい女のコ」の美少女感、透明感だ。今までは必ず「学校の制服」を着て撮影、「高校卒業」をテーマにした今作は「制服を使わずに卒業感を出す」ことを意識したという。

「卒業生が母校を訪れた」ような雰囲気をつくり、今まで一度もロケーションに選ばれなかった学校のスタジオで撮影。ちょうど春一番が吹いた日の撮影で、強い風の中、校舎の屋上で髪を濡らして撮ったシーンの強い表情に、高校生から脱却した彼女の新しい一面が見られる。「撮られる」のではなく、カメラマンに「撮らせる」力があり、今後女優としてステップを上っていってほしいなと期待を抱かせる逸材だ。3年間の成長ぶりを見ていただきたい。

一方早乙女は「今回の見どころのは、何と言っても制服です!!!!実は撮影の翌日が高校の卒業式だったので、現役女子高生としては本当に最後の撮影になったなと思います。初めてのグラビアが週プレさんだったので、このタイミングで撮り下ろしていただけたのが、高校卒業をも見守ってくださった感じがして嬉しいです。次は今回よりも少し大人な私を魅せられたら良いなとも思っています。ということで、現役高校生としての最後のグラビアをぜひ見ていただきたいです。」とコメント、この季節にぴったりな青春グラビアを堪能してほしい。
ⓒ佐藤佑一/週刊プレイボーイ(松永)
ⓒ舞山秀一/週刊プレイボーイ(早乙女)