歌手のザラ・ラーソンが、5月3日にメジャー移籍第一弾となるデビュー・フルアルバム「ソー・グッド」の国内盤リリースで、晴れて日本デビューする。これに合わせて、5月上旬にプロモーション来日することも決定した。

チャーリー・プースによるプロデュースと彼を含む豪華メンバーがソング・ライティングを手がけた「ソー・グッド feat. タイ・ダラー・サイン」や、エド・シーランがソング・ライティングを手掛け、ギタリスト/バック・コーラスとしても参加している「ドント・レット・ミー・ビー・ユア―ズ」など、豪華アーティストとのコラボ楽曲も多数収録された今作。国内盤は世界各国で1位を獲得したデヴィッド・ゲッタの<EURO2016>公式テーマ・ソング「ディス・ワンズ・フォー・ユー feat. ザラ・ラーソン」を含むボーナス・トラック3曲が追加収録され、さらに日本限定のオリジナル・ジャケット仕様となっている。

また、この国内盤リリースを記念して制作されるCDショップ(タワーレコード、HMV、TSUTAYA、新星堂)購入者特典のグッズを、ファンからの投票により決定するオンライン・キャンペーン、”ザラ・ラーソン オリジナル特典Twitter投票キャンペーン”が本日27日の17:00より一斉スタートする。

ザラ・ラーソンのデビュー・フルアルバム「ソー・グッド」 (c)Sony Music