“疲労骨折”B.A.P ヒムチャン、コンサートに登場…手を当て慎重に踊る様子も

写真拡大

B.A.Pのヒムチャンがコンサートステージに立った。

26日、ソウル龍山(ヨンサン) 区漢南洞(ハンナムドン) ブルースクエア・サムスンカードホールにて、B.A.Pのコンサート「B.A.P 2017 WORLD TOUR ‘PARTY BABY!' - SEOUL BOOM」が開催された。

この日のコンサートステージには、疲労骨折によりしばらく休んでいたヒムチャンが登場し、歓声を浴びた。

ヒムチャンは、体に負担をかけない程度で、3日間のコンサートのすべてのステージで振り付けをこなし、情熱を見せた。ただ少し激しい振り付けがある場合には、負傷したところに手を当て慎重に踊る様子を見せた。

またファンをステージに上げるコーナーでも、ヒムチャンはスムーズな進行で視線を集めた。

ヒムチャンは14日、SBS MTV「THE SHOW」生放送の後、胸のあたりに痛みを感じ病院を訪れた結果、肋骨の疲労骨折の診断を受けた。これに対して、ヒムチャンは15日、MBC MUSIC「SHOW CHAMPION」のステージに立ったが、体の状態が良くないと判断し、活動を休止していた。

“疲労骨折”B.A.P ヒムチャン、活動中断を発表…事務所がコメント「早期回復のために全力を尽くす」