桜のバックに丹後松島の壮大な風景が。大小さまざまな島と日本海、そして桜を同時に眺める贅沢な時間を/丹後松島展望所

写真拡大

京丹後市にある「丹後松島展望所」は、丹後町此代から東に向かって、大小の島々とリアス式海岸のつらなる風景が、日本三景の一つ・松島に似ていることから丹後松島と名付けられた。

【写真を見る】国道178号線沿いの犬ヶ岬園地内にある展望所は、トイレも併設/丹後松島展望所

全体が見渡せる展望所からは、丹後半島を海岸線沿いに一周する国道178号線のソメイヨシノと日本海を一望でき、京丹後市を代表する春の景色が楽しめる。桜と海、空のコントラストを心行くまで満喫しよう。

桜のバックに丹後松島の壮大な風景が。大小さまざまな島と日本海、そして桜を同時に眺める贅沢な時間を。

国道178号線沿いの犬ヶ岬園地内に展望所がある。1階でも2階でも、丹後松島を一望できる。トイレも併設。

【丹後松島展望所】住所:京都府京丹後市丹後町此代 電話:0772-62-6300(京丹後市観光協会) 時間:観覧自由 休み:なし 料金:観覧無料 駐車場:10台(無料) 交通:山陰近畿自動車道京丹後大宮ICから府道655号線を北東へ、府道53号線を北へ、国道482号線を北へ、三宅橋交差点を右折し府道75号線を北へ、国道178号線を東へ。約31km・約40分。

■絶景桜DATA/見ごろ:4月上旬〜中旬、ベストタイム:18時ごろ。沈みゆく夕日が日本海をオレンジ色に染める時間帯は必見。美しい夕日と桜の共演に感動間違いなし。朝日もとても美しい。数:不明、品種:ソメイヨシノなど。

■ <周辺グルメ>丹後の味覚が集結する巨大な道の駅

「道の駅 丹後王国 食のみやこ」は、広大な敷地内で丹後の海&山の幸が味わえる西日本最大級の道の駅。園内には、12の飲食店や特産品店、アトラクション、天然温泉付きのホテルなどがそろう。

海鮮を中心としたフードコート「七姫殿」の「王国ちらし」(1706円)。厳選した11種のネタがたっぷり。

「BOWWOW CAFE」の「厚焼きパンケーキ」(500円)。コールドプレスジュースも人気。

【道の駅 丹後王国 「食のみやこ」】住所:京都府京丹後市弥栄町鳥取123 電話:0772-65-4193 時間:9:00〜22:00 ※施設により異なる 休み:なし ※施設により異なる 駐車場:520台(無料) 交通:丹後松島展望所より車で30分

■ <周辺スポット>レストランや売店もある絶景露天風呂

「弥栄あしぎぬ温泉」は、小高い丘の上にある日帰り専用の温泉。古墳をイメージした「王国の湯」と「卑弥呼の湯」の2つの浴場のほか、丹後のおみやげの販売、レストランも併設する。

卑弥呼の湯の露天風呂は、日没から220インチの大画面にテレビが映され、ゆっくり入浴できる。

【弥栄あしぎぬ温泉】住所:京都府京丹後市弥栄町木橋548 電話:0772-65-2000 時間:10:00〜22:00(最終受付21:30) 休み:水曜(祝日の場合営業) 駐車場:100台(無料) 交通:丹後松島展望所より車で30分

■温泉DATA/入浴料:大人600円 風呂数:14種 泉質:ナトリウム・カルシウム硫酸塩泉(低張性アルカリ性高温泉) 効能:打ち身、切り傷など アメニティ:シャンプーなど無料【関西ウォーカー編集部】