cero、キリンのクラフトビール新シリーズに新曲を2アレンジ提供

写真拡大

 キリンビール株式会社のクラフトビールブランド『グランドキリン』のリニューアルに伴い、ceroの新曲『陸のうえの晩餐』が使用されたプロモーション映像が公開された。

 3月28日から発売される『グランドキリン』シリーズのリニューアル商品『グランドキリン JPL(ジャパン・ペールラガー)』と『グランドキリン IPA(インディア・ペールエール)』のプロモーションのために制作されたこの動画では、“ビールの自由さ”を発見できる13の仕掛けを用意。映像内に登場するアニメーションをタッチすると、スマホ独自の技術を応用したさまざまなクラフトビール体験を楽しむことができる。

 そして、今回のプロジェクトにはceroが新曲書き下ろしで参加。『陸のうえの晩餐』はJPLとIPAの2つの味わいをイメージした2種類のアレンジで制作され、それぞれに合わせた2タイプの映像が用意された。JPL編では「大切な人とのくつろいだ時間」、IPA編では「気心の知れた仲間との楽しい時間」がそれぞれテーマとなっている。なお、ceroが企業とのコラボレーションに参加するのは今回が初のこと。


◎JPL編
https://youtu.be/u6KC76vwGsc

◎IPA編
https://youtu.be/bJs_oDRP6bU

◎WEBページ
https://grandkirin.com/findyourstyle/