写真提供:マイナビニュース

写真拡大

どんなに若々しくありたいと日ごろから願っていても、年齢を重ねていけば体のいろいろな場所に老いが見えてきてしまうのはいたし方ないところ。あらゆる方法でカバーしていても、メークのときや洋服を着たときなど、さまざまなシーンで老いを実感してしまうことは誰しもあるだろう。

もちろん、個人差があるものなので、人によって場所や程度の差はある。ただ、多くの人が「老いが出やすい」と考えている部分をなるべくカバーすれば、より若々しい印象を与えることができるのではないだろうか。

そこで今回は、マイナビニュース会員304名に体のパーツの中で年齢を実感してしまう部分はどこかを教えてもらった。その理由についても聞いてあるので、併せて紹介していく。

Q. 体のパーツで年齢を実感してしまう部分はどこか教えてください

1位: お腹(50.3%)
2位: 目元(41.1%)
3位: 手や指(31.6%)
4位: 首まわり(21.7%)
5位: 頬や唇(20.7%)

■お腹
・「やはりお腹だと思う。中年太りという言葉そのまま。単純にお腹が出てくるし、やせにくい体質になっている」(47歳男性/レジャーサービス・アミューズメント・アート・芸能関連/営業関連)
・「中高年太りになり、なかなか体型が改善できない」(54歳男性/物流・倉庫/技能工・運輸・設備関連)
・「みっともなく出っぱっているのがとても悲しい」(52歳男性/フードビジネス/販売・サービス関連)
・「お腹にお肉がだんだん付いてくる」(35歳女性/半導体・電子・電気機器/メカトロ関連技術職)
・「お腹がすぐに出てくるから」(40歳女性/その他/その他)
・「腹がでてくるので、これまでの穴ではベルトがしまらなくなってくる」(60歳以上男性/その他/その他)

■目元
・「笑った時に少しシワができるので」(39歳女性/アウトソーシング/事務・企画・経営関連)
・「目元にシワができ始めてきて、鏡を見るのが嫌になったから」(37歳男性/文具・事務機器関連/技能工・運輸・設備関連)
・「一番よく見るパーツなだけに、衰えはすぐに気づく」(36歳女性/その他/その他)
・「目元のシワや肌の張りがやばい」(52歳男性/警察・消防・自衛隊/公共サービス関連)
・「目じりのしわが増えてきて、年齢を実感する」(58歳男性/ビル管理・メンテナンス/事務・企画・経営関連)

■手や指
・「レジの仕事をしているが、商品を持つと落としそうになることが増えた。指に油分が無くなったのをすごく感じる」(52歳女性/その他/その他)
・「しわしわでおばあちゃんみたいと言われた」(41歳女性/教育/専門サービス関連)
・「仕事柄キーボードを使うので手先をよく見るが、しわ、しみも増えた。切れたとしてもすぐには治らず、素早く動かなくなったといった老いを感じる」(45歳男性/システムインテグレータ/IT関連技術職)
・「直接目につきやすいのもありますが、シワっぽさが目立ちます。爪も縦の線が多くなってきた気がします」(50歳女性/その他/その他)

■首まわり
・「ここがたるんで縦にシワがよると、途端に老けてみえる」(57歳男性/放送・新聞/クリエイティブ関連)
・「首のしわが半端ない。ニットで隠したくなります」(41歳女性/通信関連/事務・企画・経営関連)
・「鏡を見ると首のしわがとても目立っていて、デコルテが開いた服をあまり着なくなりました」(50歳女性/サービス/その他)

■頬や唇
・「顔のほうれい線とたるみを見るたびに年齢を感じ、嫌な気分になります」(29歳男性/建設・土木/事務・企画・経営関連)
・「頬にたるみが目立ち、唇の色が悪い」(60歳以上男性/その他/その他)

■その他
・「お尻: 普段は自分では自覚しにくいが、人に指摘されてへこんだ。長年お尻に力を入れて鍛える機会など無いため、衰えたと思われる」(36歳女性/その他/その他)
・「ひざ: 立ったりしゃがんだりがつらく、痛い」(46歳男性/その他/その他)
・「頭: 髪の毛が薄くなってきたから」(45歳男性/公官庁/公共サービス関連)
・「腕: 筋肉の衰えでたるんで、ゆらゆらする」(54歳男性/輸送用機器/メカトロ関連技術職)
・「歯茎: なんか後退してる気がする」(36歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)

■総評

約半数が選択した第1位は「お腹」。特に男性からの声が多く集まった。昔と同じ生活習慣でもどんどんお腹が出てきてしまって、なかなか戻らないという意見がほとんど。対外的にも目立ってしまう部位であることに加え、ベルトの穴やサイズが合わない昔の洋服など、毎日の着替えで実感してしまうだけに選んでいる人が多いようだった。

続く第2位は「目元」。特に女性は、メーク時に化粧でもなかなか隠せなかったり、笑いジワに気づいてしまったりしたときにショックを受けてしまうようだった。また、男性も「張りがなくなるのですぐわかる」と目尻のシワや、たるみを気にしている人が多く見られた。

第3位となったのは「手や指」。シワやハリがなくなったという見た目だけでなく、「カサカサになって油分がなくなった」という声も多かった。また、毎日の作業の中で思うように動かせなくなったことに気づき、年齢を感じているという意見も少なからず見られた。

加齢に伴いシワやたるみが出てしまうことには逆らいようがない。目立ってしまうパーツをファッションやメイクでうまくカバーすることで、自分の中で納得のいくルックスを維持するとよいだろう。

※写真と本文は関係ありません

調査時期: 2017年2月17日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 304名(男性225名 女性79名)
調査方法: インターネットログイン式アンケート