打首獄門同好会、2018年に武道館ワンマン&4つの勢力拡大計画を発表

写真拡大

 “生活密着型ラウドロック”を掲げる3ピース・バンド、打首獄門同好会の日本武道館公演が決定した。

 これは3月25日、東京・新木場スタジオコーストにて行われた【やんごとなきツアー】ファイナル公演の終演時に、「2018年 日本武道館ワンマンライブ開催決定」という文字が映されたサプライズ映像とともに発表されたもの。

 また、この武道館公演に向けて、『夏秋冬春 四季連続リリース計画』『47都道府県 ライブ全国制覇』『北海道〜九州全地域 フェス全国制覇』『インターネット番組「10獄放送局」大型新企画』という4つの計画が併せて発表となり、特設ページも公開された。

 打首獄門同好会のメンバーからは、「来年武道館に挑むには、これまでよりさらに急激に勢力を伸ばす必要があります。だからこれから1年ずっとお祭り騒ぎしながら、土台を作っていければと。ぜひ楽しみにしていてください」という決意表明も届いている。

Photo:新倉映見

<目指せ武道館!!2017-2018 戦獄絵巻>
1. 夏秋冬春 四季連続リリース計画
2. 47都道府県 ライブ全国制覇
3. 北海道〜九州全地域 フェス全国制覇
4. インターネット番組「10獄放送局」大型新企画

◎「目指せ武道館!!2017-2018 戦獄絵巻」特設ページ
http://www.ldandk.com/uchikubi/sengoku

◎公演情報
【打首獄門同好会 日本武道館公演】
2018年開催予定

◎リリース情報
ミニアルバム『やんごとなき世界』
Available now
273-LDKCD / 2,000円(tax out)