26日、「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」で世界的にブレークしたピコ太郎が、台北でライブイベント「PPAPPTTW」を開催した。写真はピコ太郎。

写真拡大

2017年3月26日、「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」で世界的にブレークしたピコ太郎が、台北でライブイベント「PPAPPTTW」を開催した。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

台湾でも大人気となったピコ太郎は、昨年11月に海外での初ステージを台湾で行っている。今月26日、台北市内のコンサートホール「ATT SHOW BOX」でライブイベント「PPAPPTTW」を開催。親子ペアチケットやファミリーチケットを用意したのが功を奏し、約900人の観客のうち3割ほどが子どもたちで占められた。

この日のステージでは、「ペン」を「筆(ビー)」、「アップル」を「蘋果(ピングオ)」と直訳した中国語バージョンの「PPAP」も披露して、子どもたちは大喜び。「1分間歌ったら3分間は息切れする」「お客さんは5人くらいだろうと思ってた」と自虐トークを繰り広げたり、泣き出した子どもに「僕がうるさかった?それともオシッコに行きたいの?」と話かけたりするたび、客席では爆笑が起こり、和やかなムードに包まれたコンサートとなった。

昨年11月の台湾訪問は過密スケジュールで慌ただしかったが、今回は台北市内で観光も楽しんだ。ピコ太郎が姿を見せると、現地の人々や観光客が争って取り囲むほどの人気で、どこへ行っても大騒ぎとなっている。(翻訳・編集/Mathilda)