【未来のペット供養】スマホの中で愛犬&愛猫の写真が動く「線香・ローソク立て付きスマホスタンド」がクラウドファンディングに登場

写真拡大

ペットは大切な家族の一員です。だからこそ亡くなったときには、これまでの感謝と愛をめいいっぱい込めて見送ってあげたいし、お別れしたあとも大切に思い出したいもの。

ローソク・線香の製造販売を行うカメヤマ株式会社が提案するのは、スマートフォンでできる新しいペット供養「ペットト」。2017年3月27日に、クラウドファンディング Makuake でプロジェクトを発足させ、開発サポーターの募集を開始していました。

【日本に暮らすペットの数は○○より多い!】

カメヤマ株式会社によると、現在ペットの数は犬と猫だけでおよそ2000万頭いるらしく、日本に暮らす15歳未満の子どもの数、約1600万人を超えているのだそう。ペットを子供のように思っているという飼い主さんも、少なくないことでしょう。

【呼びかけると答えてくれます】

「博報堂 新しい大人文化研究所」の協力のもとに生まれた「ペットト」は、「大切なペットを家族のように供養したい」と考えるすべての人のためのアイテム。

おもな機能は2つで、1つめはペットの写真が動き出すモーションポートレート機能。ウェブサイトにアクセスしてペットの写真をアップロードして、目と口を選択すれば、あなたの祈りや呼びかけに答えてくれているかのようにペットが動くのだそうです。

【持ち運びに便利なコンパクトスタンド】

2つめは、線香とローソク立てがついたスマホスタンド。

陶器タイプと木製タイプがあり、スマホを設置できる場所は気分に合わせて使い分けられるよう2カ所設けられているみたい。コンパクトで軽量なので移動させやすく、置き場所にも困ることがありません。また、スマホスタンドはこちらへ向かって走ってくるペットを思わせるような愛らしいフォルムになっています。

アプリのダウンロードなどは不要で、充電しながらの使用も可能。手軽さも魅力のひとつとなっている「ペットト」の支援コースは1500円から。モーションポートレートとスマートフォンスタンドが手に入るコースは9260円からとなっています。詳細については Makuake をチェックしてみてくださいね。

参照元:Makuake、YouTube [1] [2]
執筆=田端あんじ(c)Pouch

この記事の動画を見る