子供にメッセージを伝える方法にはいろいろありますが、これほど効果的な方法も他にないだろうと、アメリカで話題となっていました。

「息子にメッセージを送る完璧な方法」と題されていた画像をご覧ください。

 


父親が掲げるサインには、
「トーマス、成績をまた上げたら、次の試合にはここに来れるよ。父さんより」

なんとバスケットの試合会場から、わざわざテレビ放送越しに見えるよう、表示を掲げているのです。

家でこれを見た息子は、何としても成績をアップしようと思うことでしょう。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●「トーマス、この表示を今晩見るなよ。そうでなきゃおまえは勉強せずにテレビを見ているってことだからな」

●彼の前のスキンヘッドが、自分にホッパーズを欲しがらせる。
[画像を見る]


[動画を見る]
Maltesers - YouTube

↑なんてこった。

↑なんでそんなのが好きなのかわからない。いつも気の抜けた味だと思う。

●これは結構いい席だ。コートから4列目。昨晩シャーロット・ホーネッツの試合で彼を見たよ。サインを持っているところの写真は撮れなかったが、コート近くで座っているのはわかる。
[画像を見る]

↑今知ったが、25年間キャブス“CAVS”が文字でつづられているのを見たことがなく、どのチームのことかこの瞬間まで知らなかった。いつもカーフス(Calfs)のことだと思っていた。理由もなかったがそうみんなが言ってるのだと思っていた。
(クリーブランド・キャバリアーズのことをキャブスと略されることから)

●それぞ本物の父親だ!

●キャブスのロゴと絵文字で、すぐにフェイクだと思ったが、だが彼は4列目にいて、単に裕福なのかもしれない。

↑フェイクじゃないよ。これは昨晩の試合で実際に見たからね。

●きっとこれは言い訳で、実際はチケットを2枚取れなかったんだ。

●これはかなり高いクオリティ・モチベーションである。


公共の電波を使ってメッセージを送るとは、茶目っ気たっぷりなお父さんのようです。

息子さんも、次の試合までには成績を上げる良い理由が出来たことでしょう。

【「息子へのメッセージとして、これ以上完璧な方法があるだろうか?」全米で話題となった父親の手法】を全て見る