最新PVの一場面 (C)2017 ひろやまひろし・TYPE-MOON/
KADOKAWA/「劇場版プリズマ☆イリヤ」
製作委員会

写真拡大

 「劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」が今夏に公開されることが決まり、最新PVが披露された。

 原作は、TYPE-MOONの人気ゲーム「Fate/stay night」のスピンオフ漫画(作画・ひろやまひろし)。「Fate/stay night」のパラレルワールドを舞台に、魔法のステッキ・マジカルルビーにだまされ、魔法少女にされてしまったイリヤスフィール・フォン・アインツベルンが“クラスカード”と“聖杯戦争”をめぐる戦いに身を投じる姿を描いた。テレビシリーズは、第4期まで制作された。

 最新PVは、厳かな空気の和室の映像とともに、「宿命を背負った、一人の少女の話をはじめよう」という文字が浮かび上がり、やがて和服の少女が姿を現す。少女の澄んだ瞳や神秘的な音楽が、見る者を引きつける映像に仕上がっている。公式サイト(http://anime.prisma-illya.jp)で公開中。

 なお、東京ビッグサイトで開催中の「AnimeJapan 2017」で、前売り券が先行発売中。価格は1500円で、数量限定特典としてクリアファイルが付属する。