「垢抜けない女性」と「垢抜けている女性」のちがい 〜垢抜けて男性にモテる方法〜

写真拡大

「垢抜けてキレイになりたい……」「ダサいとよく言われる……」そんな風に悩んでいませんか? 垢抜けるためにはどうすればいいのでしょうか? 今回は社会人男性に採ったアンケートをもとに「垢抜けない」女性の特徴を分析し、専門家に聞いた「垢抜けるための方法」について紹介します。

<目次>
■「垢抜けている女性」がモテる理由
■「垢抜けない女性」の特徴5つ
■「垢抜けない女性」と「垢抜けてる女性」のちがい
■垢抜けたと思う女性有名人
■垢抜けるためのテクニック
■まとめ

■「垢抜けている女性」がモテる理由

ではまず、実際にはどれほどの男性が「垢抜けている女性」を評価しているのか見てみましょう。垢抜けている女性が男性に与える印象とはどのようなものなのでしょうか。ここから垢抜けている女性がモテる理由を探っていきたいと思います。

Q.垢抜けている女性と垢抜けていない女性、どちらが好きですか?

実に6割近い男性が、垢抜けている女性の方が好きだと回答しました。その回答を選んだ理由をピックアップして見てみましょう。

(1)なんといっても見た目がいい

・「みためがキレイかは重要な項目だから」(27歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「垢抜けてる方が自分の彼女としてうれしいし自慢できるから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

(2)コミュニケーションがとりやすい

・「しっかりしていて、他の人よりも機転の利く人のことをいうと思います」(29歳/不動産/営業職)

・「場の空気感や気遣いなどができる。対人スキルが高いから」(33歳/その他/販売職・サービス系)

(3)安心感がある

・「自分を客観的に見られていて安心できるから」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「身嗜みや立ち居振る舞いなどに品があり常識的だと感じるから」(28歳/生保・損保/営業職)

男性陣の意見から「垢抜けている」とは、見た目だけを指すのではなく、立ち居振る舞いなど、内面的にも洗練されていることも含むようですね。自分を客観的に見て、魅力を磨けた女性は男性から人気の理由はここにあるようです。

■「垢抜けない女性」の特徴5つ

では、男性が思う垢抜けない女性の特徴とは具体的にどのようなものなのでしょうか。社会人男性に聞いてみました。

(1)地味で真面目

・「地味な感じの暗い女性だと思います」(25歳/その他/その他)

・「根が真面目すぎて遊びがない感じ」(33歳/運輸・倉庫/クリエイティブ職)

(2)中身が子ども

・「まだまだ子どもだと思っているからだと思う」(34歳/運輸・倉庫/その他)

・「まだまだ社会人としての経験が少ない若い女性」(29歳/医療・福祉/専門職)

(3)天然

・「いつもぼけーっとしてたり、天然な所がある人」(25歳/アパレル・繊維/営業職)

・「おっちょこちょいで天然な感じがする」(23歳/自動車関連/技術職)

(4)男性に不慣れ

・「男性に慣れてない、不必要に媚びない」(31歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「服装が地味で、なかなか男性とうまく話せない」(28歳/電機/技術職)

(5)化粧をしない

・「服装がジーパン、髪が黒、化粧をあまりしない」(30歳/医療・福祉/その他)

・「化粧があまり濃くなく、媚びた話し方をしない」(24歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

真面目であったり、子どもっぽいところがあるなど、性格面に関することから、化粧っ気がない、パンツファッションが多いなど、外見面に関することも挙げられました。外見は中身から反映するものなので、垢抜けた女性を目指したい方は、意識改善から始めてみるといいかもしれませんね。

■「垢抜けない女性」と「垢抜けてる女性」のちがい

続いて、垢抜けている女性と垢抜けていない女性のちがいについて調べていきましょう。男性はどんなポイントを見て女性を「垢抜けている」と判断しているのでしょうか。

(1)人の目を意識している

・「家の中ではいいが、外出するときには外見に気を遣っているか遣っていないか」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「垢抜けた女性は常に美を意識し、人に見られていることを自覚している。垢抜けない女性は他人からの評価を気にしない傾向にある」(30歳/運輸・倉庫/その他)

(2)常に前向きで向上心がある

・「垢抜けない女性は、いつも暗めの服装、言葉も暗い。垢抜けている女性は、いつも楽しそうにしている」(31歳/農林・水産/その他)

・「目標や努力をしているのが垢抜けた女性。現状に満足しているのが垢抜けてない」(31歳/その他/その他)

(3)自分に似合うファッションやメイクを知っている

・「垢抜けた女性はシンプルなおしゃれで、垢抜けない女性はケバい」(27歳/建設・土木/営業職)

・「外見。その人にぴったりとフィットしているかいないか。それをものにしてるかしてないか」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

(4)精神的に自立している

・「垢抜けない女性は、化粧、言葉、マインドも中学生、高校生の頃で止まっている感じ。逆に、垢抜けている女性は、自立して、ほどほどにとどめている」(33歳/情報・IT/技術職)

・「垢抜けている女性は、あらゆる面で社会に適応しているが、垢抜けない女性はあらゆる面で自己主張が激しい」(33歳/情報・IT/技術職)

(5)社会的な経験値が高い

・「一見さほどちがわないが、場数を踏んで内面を洗練されたり磨かれているかどうかだと思う」(34歳/その他/その他)

・「やはり周りの空気を読み取れる人と読み取れない人の違い」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

総合的に見ると、垢抜けている女性とは社会人として良識的な行動をとることができ、見た目や対応も人の目を意識して不快感を与えずに生活できる人、と考えることができますね。反対に自分分析が乏しく、自分に似合う服やメイクを知らず、またそれでよしとしている人は「垢抜けていない」と評価される傾向にあるようです。

■垢抜けたと思う女性有名人

では具体的に女性有名人を例にして、垢抜けていない女性から垢抜けている女性へ変貌を遂げた人の例を見てみましょう。「垢抜けたってこういうことか」と実感できるポイントがあるかもしれません。

(1)石原さとみ

・「朝ドラの頃は田舎の子っぽかったけど、えらい美人になった」(27歳/金属・鉄鋼・化学/販売職・サービス系)

・「ウォーターボーイズのときは、眉毛をととのえてなかったり田舎の女の子感があったが、化粧などもうまくなり東京メトロのCMに合うぐらいの女性になったから」(24歳/不動産/営業職)

(2)小島瑠璃子

・「段々とTVで見てると雰囲気が変わって、見てるとTVの共演者と自然に馴染んでる」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「今までは子どもっぽい部分が多かったですが、最近は大人っぽくなってきた」(26歳/自動車関連/事務系専門職)

(3)新垣結衣

・「10代の頃は子どもっぽい感じがしたが、最近は大人の魅力的な女性になったと思う」(31歳/食品・飲料/その他)

・「ポッキーのCMの頃は顔立ちはかわいいけれど田舎くささが抜けない感じ。今は洗練された女性の雰囲気が漂っている」(34歳/その他/その他)

(4)広瀬すず

・「今は化粧もしっかりし、TV番組でも大人っぽい配役だったり、バラエティでも落ち着いたコメントをされている」(26歳/通信/営業職)

・「メイクや髪型が変わって垢抜けたと思う」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

(5)高梨沙羅

・「高梨沙羅。化粧やカラコンなどテレビ映えしている」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「化粧が濃くなり女性らしくなった」(23歳/商社・卸/営業職)

純朴でかわいらいし印象から一転、清楚な雰囲気は残しつつも大人の女性へと変貌を遂げた女性有名人が多く挙げられていますね。努力や環境次第で人は変われるということを証明してくれているいい例と言えるでしょう。

■垢抜けるためのテクニック

ここまで見てきて「私も垢抜けたい!」と思った女性も多いでしょう。でも垢抜けるといっても具体気にどうすればいいか分からないですよね? そこで多くのアラサー女性たちにモテる見た目をアドバイスしてきたイラストレーターでおしゃれコンサルタント、「愛され美人レッスン」主宰の柴崎マイさんに、垢抜けるためのメイクや服装選びについて教えてもらいました。

●垢抜けるための服装選び

(1)品が良くてちょっと色気の出るラインアイテムを選ぶ

男性は下品にならない「品がよくてちょっと色気があるアイテム」が大好きです。例えば、ネックラインなら、Vネックや、深めに開いたオーバルネックなど。トレンドのオフショルダーは好き嫌いがありますが、肌見せしすぎないラインであれば概ねウケがいいので、服選びの参考にしてください。

(2)色使いは「強い派手色」より「柔らかなキレイ色」で

強い派手色は、似合う人にはいいのですが、万人男性ウケを考えると、どうしても「子供っぽい」か「自己主張の強い女性」という印象を与えてしまいます。反対に、柔らかいピンクや、水色、イエローを嫌いな男性はいません。もし分かりやすいモテが苦手な人は、ピンクではなく水色やイエローを取り入れて。

(3)素材感は肌触りの良い「とろみ素材」を取り入れる

「とろみ素材(※1)ブラウス」は、優しいまろやかな印象を与えます。ちょっと上質になりますが、シフォンを使ったとろみ素材だとなお◎。今季はプルオーバー(頭からかぶって着る服)も女性らしいラインを選ぶと男性ウケします。

(※1)
テロンとした落ち感や透け間があり、流れるようなラインが出るが、体にぴたっと沿わない素材(キュプラやレーヨン、ポリエステルなどの柔らかい素材)のこと。

●垢抜けるメイクの仕方

(1)ツヤファンデーションで触れたくなる肌作り

マット肌よりは、断然ツヤの出る肌作りをしましょう。ただし、光りすぎたツヤ肌には男性が引いてしまうので、ファンデーションのフェイスパウダーで押さえるのを忘れずに。

(2)ジューシーなオレンジ系かピンク系で清楚だけどキスしたくなる唇に

ファッションの色使い同じく、色味は強い派手色よりも、柔らかなオレンジやピンク系がいいでしょう。クリアグロスでジューシーさを出して、「清楚な色合いだけど、質感はキスしたくなる唇」を作りましょう。

(3)ほんのり上気したような頬をチークで作る

チークは、ふんわりと優しく、でも、ほんのり上気したようなピンクやオレンジカラーのチークで、恋した瞬間を連想させましょう。

●垢抜ける髪型選び

(1)前髪とサイドの髪の流れで「色気」をつくる

切りそろえた前髪ぱっつんは男性ウケしません。前髪は目にスレスレかかるような長さで流すと色気がでます。ロングの人は、どちらかサイドに寄せて片耳を出すと色っぽさ抜群に。

(2)華のある上品さを出すには「艶」が命!

パサパサなのは論外。男性ウケを狙うなら、スタイリッシュに見えるマット系より、上品さの出るツヤ系です! ツヤの出るヘアケアをしましょう。

(3)強めのパーマはNG、毛先だけのゆるパーマで

職業がダンサーなど、特別な理由がないかぎりは強めにパーマをかけるより、毛先だけのゆるふわパーマの方が男性ウケします。

■まとめ

垢抜けている女性が男性にモテる理由や彼女たちの特徴を紹介してきました。いかがでしたか? 女性は誰でも「磨けば光る原石」です! イマイチ自分は垢抜けてないと悩む人や、垢抜けたい! と思う人はぜひこちらで紹介した垢抜けるためのテクニックを実践してみては?

(監修/柴崎マイ 文/ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時2017年3月7日〜2017年3月9日
調査人数:403人(22歳〜34歳の男性)