写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いコンビ・銀シャリの鰻和弘が、きょう27日深夜に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『EXD44』(毎週月曜24:15〜24:45)で、『M-1グランプリ』賞金の残り10万円を、競馬の1点買いにぶち込む。

"EXD44"と命名されたテレ朝の若手ディレクターが、映像コンテンツを制作していく同番組。銀シャリは、昨年の『M-1』で見事優勝を果たし、鰻は賞金1000万円の半分の500万円を手にしたはずだったが、事務所への借金返済などで490万円を引かれ、手元に10万円しか残らなかった。

そこで、今回はこの10万円で競馬の1点買いを敢行。兵庫県の園田競馬場へやってきた鰻は、現金10万円を握りしめて「最低100(万円)、上は500(万円)!」と、声高らかに目標金額を宣言する。

しかし、鰻も、相方の橋本直も競馬は素人のため、新聞にも取り上げられたことがある園田競馬場の名物予想屋・よっちゃんの予想に乗ろうと、話を聞きに行く。よっちゃんの予想を聞いた鰻は、どのレースに持ち金全額を投資するのか…。