シナモロールのアニバーサリーイヤー

写真拡大

サンリオは「シナモロール」15周年を記念して、ドイツ・シュタイフとコラボレーションした「シュタイフ×シナモロール オリジナルぬいぐるみ」を2017年3月29日に500体限定で発売する。3月6日〜20日、全国の「サンリオショップ」および直販サイト、百貨店のサンリオコーナーで予約を受け付ける。

「ボタン・イン・イヤー」&タグ、シリアルナンバー付き

シュタイフは世界で初めてテディベアを制作したことで知られる。アンゴラヤギの白く長い毛から作られる「アンゴラモヘア」を素材に使用。「シナモロール」は、座った際の高さは高さ約22センチ、幅約27センチ、奥行約13センチで、首と腕、足を動かせる。

シュタイフ製の証明「ボタン・イン・イヤー」、生産量に制限のある限定品用「白地+赤文字」タグ付きで、シリアルナンバーが刻まれた証明書とともにギフトボックスに封入される。店頭予約のみの特典として「シナモン」からのメッセージカードが付属する。

価格は4万3200円(税込)。