毎日、職場と家との往復ばかり。「出会いなんてある訳ないでしょー!」とやけくそ気味になっていませんか?

実は普段いる場所にこそ恋が転がっていたりするんです。

あなたの気付かないところで職場の男性が好意を寄せているかも……?

今回は彼らの好き好きアピールを教えちゃいましょう!

 

■ミスを必死にフォローしてくれる

「好きな子のミスは徹底的にフォロー!だってその子が怒られるのとか見てられないもん。何なら俺のせいにしてくれていいくらい。ちなみに好きな人じゃない人のミスを被るのはマジで無理だが……。」(35歳/製薬)

出世欲の出てくる30代、むやみに人のミスなんて庇いません。身を挺して助けるのはあなたのことが特別だから。上司からの評価よりあなたのことが大切だということかも……?

そんなに想ってくれる人となら付き合っても幸せになれそうです。

 

■よく目が合う

「好きな子のことは目で追っちゃう。だからよく目が合う。会議中とか飲み会の時とかふとした時に“可愛いな!”って見ちゃうんだよね。」(29歳/損保)

なかなか積極的なアプローチが出来なかったとしても、やはり気になる人のことは目で追ってしまうもの。

“目は口程に物を言う”なんて言葉もあるように目が合う相手とは恋の進展が期待できそうです!

 

■何かと話しかけてくる

「やっぱり好きな子とは仲良くなりたいから、何かと話しかけちゃうな。仕事で絡むことなくても色々話題をふっちゃう。コミュニケーションとらないと近づきようがないからね。」(31歳/旅行)

毎日同じフロアにいれど、忙しい職場だと何気に仕事以外の話ってしないものなんですよね。そんな中、“あれ?この人とはよく話しているかも……?”なんて思うのなら、彼はあなたのことが気になってるのかもしれませんね!

 

■飲み会帰りに送ってくれる

「気になる子のことは飲み会帰りに送るよ。だって帰り道って2人きりになれるチャンスじゃん。他の子とは現地解散だな。俺も早く帰って寝たいし……(笑)」(33歳/不動産)

女子が何人もいるのに、さりげなく自分のことだけを送ってくれる。“俺もこっちだから〜”とか“銀座より有楽町からの方が帰りやすいから〜”なんてもっともらしい理由をつけてきたとしても、あなたに惚れている可能性、あると思います!

とびきりの笑顔でお礼を言って、彼のハートを更に燃やしちゃいましょう!

 

■同じ担当になることが多い

「うちの会社は男女のペアで仕事することが多いんだけど、いつもお気に入りの子と同じ担当になれるように配牌している。その方がやる気でるし、協力体制とりやすいからね!」(30歳/損保)

“また、あの人と同じ担当だ”なんて思ったそこのあなた! もしかしたらその男性から好意を持たれているのかも……? 同行や打ち上げの際にじっくり話してみてはいかがでしょう?

距離が縮まって恋愛に発展するかもです。

 

職場となると周りの目や今後の仕事のことを考えなかなか積極的にアプローチできない男性陣も、意中の女性には何かしらのサインを出しているものです。

いつもより少しアンテナを張って、周りを見渡してみましょう。

イイ感じのあの人があなたに恋をしているかもしれません。

【画像】

※ SFIO CRACHO/shutterstock

【関連記事】

※ これぞ理想!男性が「疲れているとき」に彼女にしてほしいこと

※ えっソレ!? 男子が女子の家にあると大興奮するモノ

※ ソレ、勘違いかも…男が「本気度が低い女性」にとる意外な行動

※ 喜ばれたい!男が「エッチ上達」のためにコッソリにしていること

※ これってもしかして…男が彼女の「浮気」を疑う瞬間

※ 脈なし確定?男が興味のない女子に送る「社交辞令LINE」