© 2017 teripom games

“一筆書き”で遊んだことはありますか?
同じ場所を通らないように線を引きつつ、図形を描く遊びです。

『ヒトハコ』は、その一筆書きをスタイリッシュにしたゲーム。
赤いキューブを動かして、白いタイルの上を塗りつぶしていきます。

ちょっとした時間に遊べて、頭の体操にもあんるゲームですよ。

一筆書きの要領で、キューブを動かしてタイルを塗りつぶそう

白いタイルの上に、赤いキューブが1つ。
画面をスワイプさせてキューブを動かし、すべてのタイルの上を通りましょう。
塗ったところはもう通ることができないので、一筆書きと同じ要領ですべてを通れるルートを探す必要がありますよ。


『ヒトハコ』がただの一筆書きとは違うのは、ギミックがあること。
最初は、乗ると同じ色のボタンまでジャンプするギミックが出てきますよ。


ステージを進めていくと、ジャンプボタンの数が増えて難しくなってきました。
クリアのコツとしては、袋小路になっている場所を探して、そこからスタートまで逆のルートを考えることです。
袋小路がないステージはどこで終わらせるかを考える必要がありますが・・・。


記事執筆時、用意されているステージは全部で300。
難易度ごとに12ステージ用意されていて、徐々に解除していく形になります。


正直Level 3のステージでもちょっと詰まるようになってきているので、これからどんな難問が待ち構えているのかを考えると、嬉しい悲鳴をあげることになりそうです。