17番で決着、握手をする谷原とハース(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<WGC-デル・マッチプレー 最終日◇26日◇オースティンCC(7,108ヤード・パー71)>
「WGC-デル・マッチプレー」の最終日。3位決定戦でビル・ハース(米国)と対戦した谷原は7番のパー3でのエースなどで前半は2アップと優位に試合を進めていたが、後半にひっくり返され2&1で敗北。4位で競技を終えた。
米国男子ツアーの熱戦を特選フォトでプレーバック!
ハースが10番から連続バーディでオールスクエアに戻すと、谷原が12番で再びリードを奪う。しかし、ハースが13番から2ホール続けて獲り1アップとすると、17番パー3で谷原が痛恨のボギー。軍配はハースに上がった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

谷原秀人、惜しくも準決勝でD・ジョンソンに敗れる
谷原秀人、3位決定戦の7番でホールインワン!
圧巻の5連続バーディ発進、D.A.ポインツが逆転でツアー通算3勝目
プエルトリコ・オープンのリーダーボード
ちょっとお粗末?ルール処置間違いのペナルティは1日で4件