画像

写真拡大 (全2枚)

 サイバーエージェントは位置情報を活用した行動分析ターゲティングツール「AIR TRACK」において、ユーザーの来店計測とクーポン利用などのアプリ内行動を組み合わせて測定・分析する「AIR TRACK Store Visit」の提供を開始した。

 サイバーエージェントのアドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは、位置情報を活用した行動分析ターゲティングツール「AIR TRACK」において、ユーザーの来店計測とクーポン利用などのアプリ内行動を組み合わせて測定・分析する「AIR TRACK Store Visit」の提供を開始した。

 AIR TRACK Store Visitは、AIR TRACKにRightSegmentの提供するユーザーDMPを連携させることで実現した。RightSegmentは、広告主やメディアにおけるエンドユーザーの行動情報・広告効果データなどを蓄積し、DSP・アドネットワークと連動してユーザーの属性や広告接触をベースに高度な分析を行えるようにするプライベートDMP。

 この連携により、ユーザーの来店を検知し、アプリ内行動データに基づくユーザーのオンライン行動からオフライン行動までを蓄積・分類・活用する仕組みが実現した。小売り・流通系企業を中心とした事業会社がO2Oマーケティングに活用することを想定されている。

 この機能により、これまでAIR TRACKで可能だった自社・競合店舗の商圏や来店ユーザー居住区、勤務地などの分析に加え、企業アプリのインストールの有無やクーポンの利用状況、ユーザーロイヤルティなどのアプリ内データを組み合わせることが可能になった。

 たとえば、店舗に来店したユーザーがインストールしている企業アプリのクーポンの利用状況からCRM施策への知見を得ること、また競合他社へ来店しているアプリユーザーのオフライン行動分析およびアプリ上での利用分析が可能となる。

MarkeZine編集部[著]