プレミアムな機能を幅広い層に モトローラの第5世代

写真拡大

パソコンおよびスマートフォン(スマホ)などを扱うシネックスインフォテック(東京都江東区)は、モトローラ・モビリティ・ジャパン製のSIMフリースマホ「Moto G5」「Moto G5 Plus」を2017年3月31日に発売する。

上位モデル「G5 Plus」は4K U-HD動画撮影可能

いずれも高級感のあるメタルボディにオクタコアプロセッサー、終日使用しても余裕のあるバッテリー容量を搭載する。nanoSIMスロットを備えたSIMフリー仕様で、2G/3G/4G各回線が利用でき、複数の回線で同時待受可能な「デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)」対応(Moto G5は夏ごろ以降の予定)。

OSは「Android 7.0」をプレインストール。カラーはルナグレー、ファインゴールドの2色を用意する。

5.0型フルHD(1920×1080ドット)液晶ディスプレイ搭載モデル「Moto G5」の主な仕様は、メモリーが2GB、内蔵ストレージが16GB。microSDカード(最大128GB)を備える。1300万画素メイン、500万画素サブカメラを内蔵。

バッテリー容量は2800mAh。約15分の充電で最長4時間駆動できる10ワットの高速充電器が付属する。

5.2型フルHD(1920×1080ドット)液晶ディスプレイ搭載モデル「Moto G5 Plus」の主な仕様は、メモリーが4GB、内蔵ストレージが32GB。microSDカード(最大128GB)を備える。4K Ultra HD動画の撮影が可能な1200万画素メイン、500万画素サブカメラを内蔵。

バッテリー容量は3000mAh。約15分の充電で最長6時間駆動できる15ワットの高速充電器が付属する。

通販各店、量販店などで「Moto G5」は2万4000円台で、「Moto G5 Plus」は3万8000円台で予約を受け付けている。