シュークリームを飲む時代が来た! 「ビアードパパの飲むシュークリーム」がJR東日本のエキナカ自販機で発売されたよ

写真拡大


「ビアードパパの作りたて工房」といえば、おひげをはやしたおじさんキャラクターで知られるシュークリーム専門店。お店の前を通ると甘〜い香りがただよってきて、ついつい足を止めてしまいますよね。

そんな「ビアードパパの作りたて工房」のシュークリームをイメージしたというドリンクが発売されています。その名も「ビアードパパの飲むシュークリーム」。シュークリームって飲んでもおいしい……んでしょうか!?

【永谷園とのコラボ商品】

今回発売される「ビアードパパの飲むシュークリーム」は、永谷園が初めて開発したコールドドリンクで、「ビアードパパ」ブランドを発売するのも今回が初めてなんだそう。

缶飲料のスイーツ系ラインアップは意外にも男性の支持が高いというデータがあるそうで、今回も主なターゲットは男性! 小腹がすいたときやひと息つきたいときに、ひんやりあま〜く癒される味わいに仕上げてあるのだとか。

とはいえ、もちろんスイーツ好きな女性にとっても魅力的なコラボドリンクといえそうです。

【どんな味?】

気になるお味は、ビアードパパのシュークリームに使われているクリームの味を忠実に再現。サラリとしていながら、コクと甘さが楽しめる味わいになっているとのこと。満足感がたっぷりありながらも、おやつ感覚で手を汚さずにいただけるのがいいですね♪

【どこで買える?】

お値段は税抜130円。3月21日(火)からJR東日本のエキナカ自販機acure<アキュア>の一部にて先行発売され、その後4月24日(月)より全国(一部企業)で発売される予定です。売っているのを見かけたら、皆さんも買ってみてはいかが?

参照元:ビアードパパの作りたて工房、プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む