名古屋で須田亜香里の著書「コンプレックス力〜なぜ、逆境から這い上がれたのか?〜」の発売記念イベントが行われた

写真拡大

SKE48・須田亜香里の著書「コンプレックス力〜なぜ、逆境から這い上がれたのか?〜」(産経新聞出版)の発売記念イベント第2回目が、3月26日に名古屋市内で行われた。

【写真を見る】6月に開催される“選抜総選挙”について思いを明かした

前日に東京で行われたイベントと同様、須田が“コンプレックス力大学”の教授となり、“自分を好きになるための三カ条”を集まったファンに伝授。用意されたプログラムをスムーズに終えると、「きのうより上手にできましたよね」と安堵の表情を見せた。

今回が最後の開催となる本イベント。質疑応答では、今後の追加開催を望む質問も飛び出した。すると、須田は現状では未定と前置きしながらも、「(各地を)回りたいと思う気持ちはあります」と、“出張講演”の希望を口にした。

また、須田は最後に6月17日(土)に沖縄で開催される“選抜総選挙”について触れ、「(前日の囲み取材で)目標は大きく1位だなんて言ったけど、1位になりたいと思う気持ちが1%でもあるのなら『なりたい』って言うべきだと思って、言わせてもらいました。今回、ちょっと意地を張っていまして、前回の総選挙が終わってから“かわいくない”とか“なぜ人気”って言われていたんですけど、『まぐれで7位だった』じゃなくて『やっぱり須田は7位以内に入るんだ』って思ってもらいたいので、皆さんと一緒に上を目指せたらいいなと思います」と思いを語った。