写真提供:マイナビニュース

写真拡大

きょう27日にスタートする関西テレビのニュース番組『みんなのニュース 報道ランナー』(毎週月〜金曜16:47〜19:00)のメインキャスターに就任する新実彰平アナウンサーがこのほど、ジャーナリストの池上彰氏と対談した。

新実アナは「この2年、フィールドキャスターとして現場で経験を積んできましたが、その際、ほかの記者があげてくる分かりにくい原稿を、どう伝えるべきか悩んでいました」と相談すると、池上氏は「キャスターが最初の視聴者。だからあなたが分からない原稿を読んだらダメなんですよ。『視聴者は分からない』と闘わないと」とアドバイス。自身も「元々は記者だったから分かる」と、新実アナの悩みに共感した。

また、「"関西ローカル"だからこそできることはあるか?」という問いに、池上氏は「『東京とは違うんだぞ!』という反骨心を持って伝えてほしい。いろんな冒険をしたらいいんですよ」とエール。テレビ報道の未来については「私自身に突き付けられた課題。だからその質問にはうまく答えられません。私も悩んでいます」と回答した。

対談を終えた新実アナは「めちゃくちゃ勉強しなければならないと覚悟が決まりました」と感想。「ニュースの真実に責任を持ってお伝えできるよう、ひとつひとつのニュースに真摯に向き合ってお届けします」と、決意を新たにしていた。

この模様は、27日と28日の番組内で放送される。