映画初出演!

写真拡大

 モデルでタレントのダレノガレ明美が、便利屋稼業を題材にした映画「便利屋エレジー」で銀幕デビューを飾ることがわかった。便利屋「ロッキー」の一員で、ある事情を抱える鈴木由美子に扮しており、「役柄がすごく面白い子だったから、こうしたらこの子の個性が出るのかなとか、いろんなことを考えながらやって、現場もみんな仲良くて。ワイワイ楽しく出来たので、初めての映画がこの映画でよかったです!」とコメントを寄せている。

 共演には、個性豊かな俳優陣がズラリ。初代Mr.JAPANグランプリに輝いた鈴木貴之、「沈黙 サイレンス」などの寺井文孝、女子高生から支持を受ける大倉士門、元「AKB48」の女優・永尾まりや、そして風見しんご、麻木久仁子が名を連ねた。「NMB48」の市川美織主演作「放課後戦記」を手がけた新鋭・土田準平監督がメガホンをとり、テレビアニメ「暗殺教室」のエンディング曲を歌ったシンガー・宮脇詩音が主題歌&挿入歌を務めている。

 便利屋「ロッキー」のメンバーである山田幸一(鈴木)、佐藤努(寺井)、鈴木由美子(ダレノガレ)。それぞれに事情を抱えながら集まった3人は、お得意様である私設託児所「かんがる〜」などで日々業務に精を出していた。かんがる〜には由美子の友人である佐々木知美(永尾)が息子・浩太を通わせており、幸一は知美親子に情がうつった様子。ある日、浩太が知美の両親に連れ去られてしまい、ロッキーの3人は奪還のために動き出す。

 「便利屋エレジー」は、今夏に公開予定。