本コンサートは25周年記念企画 (C)NaokoTakeuchi

写真拡大

 少女漫画の金字塔「美少女戦士セーラームーン」の25周年記念企画の一環として、クラシックコンサートが初開催されることがわかった。主人公・月野うさぎの声を務めた三石琴乃の参加(声の出演)が決まっており、「ムーンライト伝説」「乙女のポリシー」などアニメシリーズの名曲が披露される。

 本コンサートは、テレビアニメ、映画、ミュージカル版に使用された楽曲を、オーケストラがライブ演奏するもの。クラリネット奏者としても活躍する吉田誠が指揮を務め、東京フィルハーモニー交響楽団が演奏を担当。ゲストアーティストとして、「セーラームーン」シリーズの楽曲を多数手がけた小坂明子、歌手の石田燿子を迎える。

 三石は、「祝クラシックコンサート! おめでとうございます。セーラームーンには、乙女魂が喜ぶ素敵な曲が沢山あるのに、クラシックコンサートが今までなかったのは不思議なくらいです。セーラー戦士たちの熱い息吹を、セレニティのミラクルロマンスを、オーケストラの生演奏で味わえるなんて素敵」と興奮が抑えきれない様子。「私も声の出演で参加させて頂きます! 一緒に特別な音楽の日を祝いましょう!」と、早くも気合十分だ。

 一方の小坂も「遂に念願のクラシックコンサートが!! そこに小坂明子の曲を選んで頂き、その上ピアノ演奏!!! オファーを頂いた途端、部屋中をウロウロと15分も歩きまわっておりました」と大興奮。「乙女のポリシー」で歌手デビューを果たした石田は、「今も色褪せないステキな曲に出会えたことは、ほんとにすごいことだなと改めて感謝です。ずっと歌い続けてこれたのも、この作品に出会えたから。コンサートでは、当時を思い出したり、これからの未来を感じてもらえるように、心をこめて歌いたいと思います」と語っている。

 「美少女戦士セーラームーン25周年記念Classic Concert」は、東京芸術劇場コンサートホールで、8月2、3日に開催。チケット価格はS席が8900円、A席が7900円(いずれも税込み)。オフィシャルファンクラブ(https://prettyguardians.com/)によるチケットの先行申し込み(抽選)は、一次が3月27日午後6時〜4月9日午後11時、二次が4月14日正午〜23日午後11時に受け付ける。一般発売は6月3日午前10時スタート。