倉田が同僚の離脱に奮起「今ちゃんの分をみんなでカバーして勝ちたい」

写真拡大

 日本代表は26日、2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選・タイ代表戦に向け、埼玉県内でトレーニングを行った。UAE代表との一戦で途中出場した倉田秋が、タイ戦に向けた意気込みを語っている。

 左第5趾基節骨骨折のため、離脱が決定した今野泰幸について「今、一番ノリノリな人なんで痛いですけど。けど、長谷部(誠)さんが出られなくなって、それをみんなでカバーしていい勝利ができたので、今度は今ちゃんの分をみんなでカバーして、絶対勝ちにいきたい」と所属するガンバ大阪の先輩の分まで戦う決意を口にした。

 出場するポジションについては「ガンバでも結構いろいろなポジションでやっているので、どこで出てもやれる自信は今ある」と明かし、「今、自分が持っているものを出せればいいかなと思います」と語った。「今ちゃんみたいなプレーは僕はできないんで。けど、守備はしっかりやって、あとは攻撃にプラスアルファを求められていると思う」と自らの役割について言及している。