長続きした彼からフラれてドン底・・・どうしたら立ち直れる?

写真拡大



どんな失恋も辛いことには変わりありませんが、長年の恋が終わったとなると、相手の悪いところも知りつくして付き合っていた分、なかなか嫌いになるのは難しいですよね。そんな時、どう立ち直って次の恋に行くべきか考えてみましょう。

■ステップ1:思い出に浸る

長く付き合っている分思い出のモノがたくさんあるはず。プレゼントやお揃いのものはもちろん、一緒に聞いた音楽など彼を連想させるものはたくさんありますよね。彼の全部を知って好きだった分、嫌いなところを並べてすぐ次に行こう!とはなかなかなれないものですから、まずはこれらを集めて、思い出に浸ってみましょう。初デートの格好をして一緒に見た映画を見るなんていうのもアリです。一度たくさんある思い出を自分の中で整理してみてください。もちろん思い出しているうちに泣いてしまっても大丈夫です。感情を抑えると苦しくなるばかりですから、心に従って泣いたほうがスッキリしますよ。

■ステップ2:モノを捨てる

自分の中で思い出の整理ができたら、次はそれらと距離を置いてみましょう。失恋の時に辛く感じるのはこのステップですが、一番大切なのもここです。付き合いが長いほど、仲が良いほど愛着があるので断ち切るのは大変ですよね。特にカタチとして手元にあると、思い出して何となく懐かしくなってしまうでしょう。しかしここで自分に負けて彼に連絡をしてしまっては、さらに忘れられなくなってしまいます。記憶をなかったことにするのは難しいもの。まずはカタチになっているものを捨てるところから始めてみましょう。

■ステップ3:新しいことにチャレンジ

完全に忘れられていなくても、モノを捨てて彼を忘れやすい環境を整えたら、何か新しいことに挑戦してみましょう。ファッションを変えたり、習い事を始めるなど何でもいいのです。長く付き合っていると趣味やファッションなど無意識のうちに彼の影響を受けていますから、ちょっと雰囲気を変えるつもりで飛び込んでみましょう。今まで興味があっても何となくできなかったことに、フリーになった今こそ挑戦すべきタイミング!彼との時間がなくて何となく暇…という時間を作らないことが肝心です。

■ステップ4:友達と連絡を取ってみる

ずっと同じ人と付き合っていると、他の友達、特に異性とはあまり連絡を取らなくなっているかもしれません。気分が落ち込んでいるこんな時こそ、疎遠になっていた人などに連絡してみては。失恋の話にとことん付き合ってくれる女友達でも、パーッと盛り上がれる男友達でも、何となく会いたいなぁという人にアポを取ってみましょう。都合よくいい人を紹介してもらえたり、次の恋を掴むチャンスにも繋がりますよ。男女ともに、友達から久しぶりに連絡が来たら嬉しいと思う人が多いようです。彼氏と別れたからって急に連絡するなんて…とためらわずに、人と会う時間を増やしてみましょう。

■おわりに

長続きしていた彼との恋が終わってしまった時、その傷を癒すには時間がかかるかもしれません。一度思い出に浸って彼を好きだった自分を認めたら、ちょっとずつ世界を広げてみては。焦らず次の恋に進む努力をしましょう!(石川芽衣/ライター)

(ハウコレ編集部)