SHINee、アメリカ・ダラス公演を成功裏に終了…会場を埋め尽くすファンの爆発的な反応

写真拡大

SHINeeがカナダ・トロント、バンクーバーに続き、アメリカのダラスでもコンサートを盛況のうちに終了した。

24日午後7時30分(現地時間)、SHINeeはアメリカ・ダラスのVerizon Theatreで「SHINee CONSERT 'SHINee WORLD V' in DALLAS」を開催し、計23曲の完璧なステージを披露し、コンサート会場をぎっしり埋め尽くした現地のファンたちから爆発的な反応を得た。

特にSHINeeはグローバル音楽ファンたちに大人気を得たヒット曲「Ring Ding Don」「Dream Girl」「View」などの多彩なステージはもちろん「1 of 1」をはじめ「Prism」「Feel Good」など5thアルバムに収録されている多様なジャンルの曲を披露し、歓声を浴びた。

さらにこの日のコンサートでSHINeeは、5人のメンバーたちの個性あふれるボーカルや優れた歌唱力を満喫できる「君と僕の距離(Selene6.23)」「傍白(Aside)」「Please Don't Go」などの感性的なステージをはじめ、華麗でパワフルなダンスブレイクとともに行われた「Why So Serious?」「Juliette」「Sherlock(Clue+Note)」のステージも披露し、会場の雰囲気を一層盛り上げた。

さらに観客たちは、コンサートが行われている間ずっと立ちっぱなしで歌い続け、メンバーの名前を呼ぶなど、積極的にコンサートを楽しみ、SHINeeのグローバルな人気ぶりをもう一度確認させた。

ダラスコンサートを盛況のうち終了したSHINeeは26日(現地時間)、LAで初の北米ツアーの最後の公演である「SHINee CONSERT 'SHINee WORLD V' in LOSANGELES」を開催する。