25日、結婚がうわさされる歌手で俳優のアーロン・クォックについて、マネジャーが意味深なコメントを発表している。写真はアーロン・クォック。

写真拡大

2017年3月25日、結婚がうわさされる歌手で俳優のアーロン・クォック(郭富城)について、マネジャーが意味深なコメントを発表している。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

「香港四天王」の一人で51歳のアーロン・クォックは、23歳下の中国人モデルと交際中。2人の交際が明るみになったのは15年末のことで、相手が無名のモデルであり、さらにその年齢差からもすぐに破局すると思われていたが、順調に関係を築いている。

このほど香港メディアが、アーロン・クォックが来月にも結婚するようだと報道。さらに一部のメディアは、お相手の中国人モデルがすでに妊娠中だと報じている。

これに対してアーロン・クォックを長年担当しているマネジャーで、作詞家としても知られるシウメイ(小美)氏がコメントを発表。「アーロン自身も先日、人生の大切な事についてはプランニングしていると語っている。詳しいことは不明だが、そのプランが今年中に動く可能性もある」と話し、うわさを否定も肯定もせず。このため、浮上した結婚説がより真実味を帯びることとなった。

アーロン・クォックは今年2月、「心境の変化があった」ことを明らかにし、結婚について「可能性は否定できない」と、珍しく積極的に語っていた。(翻訳・編集/Mathilda)