恋人という大切な存在がいながらも、「ちょっとだけ……」と刺激的な恋に手を出してしまう瞬間があるもの。その僅かな心の揺らぎが、男女の修羅場を招いてしまうことがあるのです。

そこで今回は、修羅場経験のある20〜30代独身男性を対象に、「二度と思い出したくないエピソード」をこっそり暴露してもらいましたよ。

 

■彼女以外の女性と飲んでいたら…

「人数合わせの合コンに誘われて飲みに行ったら、超タイプの女性が目の前に……!同棲している彼女という存在がありながらも、猛アプローチしていたんだろうね。あっちもその気になっていたらしく、そのままお持ち帰り。何ともいえない幸せな時間を過ごしていた。そして、近くのラブホで休憩して帰ろうと思ったら、夜勤終わりの彼女と駅のホームでばったり遭遇。腕を組んでベタベタしていた浮気現場を見られて、思いっきりビンタされた。帰宅後、合コンに参加したところから遡って叱られ、スマホは熱湯の鍋にポチャン。お小遣い1日800円生活が始まった……」(30歳/IT)

今回のアンケートで最も多かったのが、「浮気現場をキャッチされた」という逃げ場のない状況。駅のホームや街中でたまたま鉢合わせたり、共通の友人からの目撃情報を得たり、思わず「ごめんなさい」と謝罪するしかないエピソードばかり。

結婚を前提とした同棲までしているのに、他の女性に手を出そうとする浮気男は、スマホを壊されて、お小遣いにされて、行動を制限されても仕方ないのかもしれませんね。

 

■彼女が洗濯ものを片付けていたら…

「休日になると必ず遊びにくる彼女。家でまったり過ごしながらも、掃除や洗濯、料理をしてくれるからすごく助かっている。でも、そんな彼女の優しさが裏目に出てしまった洗濯物事件。いつものように洗濯物をハンガーにかけていた彼女の手が止まった。“これ、なに?”手に持っていたのは、明らかに女性ものの下着。それも若い女性が身に付けるような可愛らしいデザインだった。まさか俺のパンツとは言えないから、咄嗟に“この前、妹が遊びにきた時、忘れたんでしょ”と言い訳したけれど、もう手遅れ……。同僚の女性と体の関係を持ってしまったなんて事実は口が裂けても言えなかったけれど、彼女にはすべてお見通しだったみたいね。“この前会った○○さんと何かあったの?”と名指して追求された」(33歳/メーカー)

今回のように、ショーツやブラ、歯ブラシ、髪の毛など、決定的な証拠を残してしまったケースは稀。彼女だったら、洗面台やお風呂回り、冷蔵庫など、いつもと違った部屋の景色を見ただけで「もしかして……」と浮気を疑ってしまうのではないでしょうか。

そんな状況で「この前、○○さんと……」なんて事実を打ち明けられても素直に受け入れることはできませんが、見苦しいウソをつかれてモヤモヤした気持ちにされるのも許しがたいものですね。

 

■彼女とおうちデートを満喫していたら…

「デートスポットに出かけるのもいいけれど、やっぱり自宅でゆっくり過ごすのが好き。彼女も人混みが苦手だったので、美味しいワインを飲みながら、好きなDVDを借りて映画鑑賞していた。ちょっとイイ雰囲気になってきたところで、突然鍵をガチャガチャ開ける音が……!泥棒かと思って玄関の前で構えていたら、過去に合鍵を渡していた元カノだった。“私が買った○○返してくれない?”と、たった今使っていたワイングラスを鷲掴みにして帰っていった。彼女との雰囲気は台無しだし、“さっきのグラス、彼女との思い出がいっぱいなんだね”“まだ元カノから鍵を返してもらっていなかったの?”と俺の信用度もガタ落ち。結局その日を境に、会うこともなくなった」(36歳/商社)

まさか……とは思いますが、いま交際中のカレが元カノと縁が切れている自信はありますか? 「恋愛相談されていて」「もう仲の良いただの友達だから」なんて都合のよい言葉は要注意! 実はまだカラダの関係だけ続いているケースも少なくありませんよ。

特に今回のように合鍵を持っていたり、思い出の品が飾ってあったりする男性は気を付けるべし。あなたも都合のよい存在にされる可能性が高いかも……。

 

思わず背筋がゾッとするような修羅場経験のあるアラサー男性たち。どんなに誠実そうに見える男性も、頼りがいのあるオトコらしい男性も、女性を悲しませるリスクがゼロではないことをお忘れなく!

【取材協力】

※ 20〜30代独身男性

【画像】

※ little star/shutterstock

【関連記事】

※ ゲスすぎる!本当にあった社内不倫エピソード【被害者の会結成編】

※ きっかけを作るのが大事!気になるカレをデートに誘う方法

※ 好きだから…じゃないの!? ボディタッチをしてくる男性の心理

※ ソワソワしている!? 男が「エッチしたい」ときに見せる行動

※ 実はバレバレ!「浮気男」が無意識に発しているサイン

※ ソレ、勘違いかも…男が「本気度が低い女性」にとる意外な行動