iKON「東京ガールズコレクション」初出演で大トリを飾る…モデルとともにランウェイに登場

写真拡大

iKONが日本で開催された「第24回 東京ガールズコレクション 2017 SPRING/SUMMER」に出演し、約31,400人の観客を熱狂させた。

iKONは25日に国立代々木競技場第一体育館にて開催された「第24回 東京ガールズコレクション 2017 SPRING/SUMMER」で、エンディングステージを華麗に飾った。

「DUMB & DUMBER」「SINOSIJAK REMIX」を相次いで披露し、パワフルでカリスマ性あふれるステージを続けた。

さらにYGハイエンドストリートブランド「NONAGON」とともに「RHYTHM TA REMIX (Rock Ver.)」を背景に、コラボステージを披露した。メンバーたちはモデルとともにランウェイに登場し、盛大なステージを披露した。

この日「LINE LIVE」で生放送が行われたが、iKONがステージを披露する際は、視聴者数が約15万人に登るなど、熱い人気を実感させた。

iKONは昨年「第58回日本レコード大賞」で最優秀新人賞を受賞し、日本で確固たる地位を確保し、20日にアリーナアンコールツアー「iKON JAPAN TOUR 2016〜2017」を終了したが、その際約12万人を動員した。

日本で大人気のiKONは海外アーティストデビュー史上最短である1年9ヶ月でドームツアー「iKON JAPAN DOME TOUR 2017」を開催する予定だ。5月20日京セラドーム大阪、6月17日埼玉メットライフドームの2都市2回のドームツアーで日本のファンと会う。

iKONは現在韓国でのカムバックを準備している。