無念の代表離脱となったFW大迫勇也

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は26日、怪我のために代表チームを離れるFW大迫勇也のコメントを発表した。

 大迫は24日のUAE戦に先発出場して後半37分まで出場していたが、試合中に左足を負傷。帰国後すぐに病院で検査を受け、離脱が発表になっていた。

「このタイミングでチームを離れることがすごく悔しいですし、すごく残念」と無念を語った大迫は、「またチームで結果を出して、代表の力になれればと思います」と切り替えた。


●ロシアW杯アジア最終予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧